スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -


一定期間更新がないため広告を表示しています





溺愛育児サイコー。



2/13 ハルウタ

ウタちゃん、私のスパルタ訓練を受けている成果が少しずつ出てきてます。本当に少しずつなんだけど、頑張ってます。苦手な頭あげも ハルちゃんの隣だとこんなに上がるように・・。やっぱり、ハルちゃんからの刺激は大きいみたい。足の緊張が強かったのも少しずつとれてきたようで ピンと突っ張ることもあまりなくなりました。グッジョブ ウータ。

2/13 ハル

こちらの子は、昨日仰向けの状態で少しだけ前に進むことができました。このままハイハイに持っていくことができたら母うれし。今は横にコロコロと転がって、ちょっと目を離すと あれ?いない!と青くなることがあります・・。そんなときはたいてい テーブルの下にもぐりこんでいたり、おもちゃ箱に入ろうとしていたり、コルクマットの角を食べてたり・・(゚∇゚|||)
“年末までにはハイハイするかもね”“年明けにはつかまり立ちしてるかも〜”という周りの期待を すべて平気で裏切ってきてるうちの子ら。うちのマイペースっぷりなめちゃあかんぜよ。だけど、ハイハイデビューも遠くないかもです。

2/13 ウタ

ウタちゃんのおめめもだいぶ慣れてきたようで、朝起きて入れて 夜寝るまでずっとつけっぱなしです。本人もあまり違和感を感じていないようで 順調です。義眼を入れるだけで こんなに表情がしっかりなるとは・・・って感じです。ウタちゃんてきにも しっくりきたのか笑顔も多くなったような気もします。 ウタちゃんの笑顔 かわいいな〜。嬉しいな〜。

2/13 ハル

眠たすぎて このまま寝そうなハルちゃん。かわいいな、ばかやろ。

じつは私の友達が帰省しているため、毎日のようにうちの双子の面倒を見に来てくれます。ご飯も食べさせてくれるし、お風呂のお手伝いも・・。うちの双子も 普段は知らない人を見ると緊張してしまうのに、なぜかその友達には最初からなついており、ニッコニコです。もしかすると この人が本当のママだ〜と思ってるのかもしれません(笑)それくらい我が家に馴染んでいる友達です。昨夜は初めて、双子をオットの実家にあずけ、私たち夫婦とその友達とでカラオケさ行きました。すんごい楽しかった。3人とも狂ったように歌いまくり 燃え尽きました・・。ストレス発散なんて言葉を使っちゃ子供たちに悪いかもだけど たまにはいいなと思ってしまいました。ごめん、ハルウタちゃん。


超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★





神さん またですか。



2/9 ハルウタ

かわいいおそろいのスタイを頂きました〜。ヨダレのおかげで汗っかきなニコちゃんになってますが(笑)

今日は小児科の定期検診でした。
ハルちゃん  身長:63.0cm  体重:6505g
ウタちゃん   身長:62.1cm  体重:5775g

でした。大きくなってました。シナジスも量が増えたので、1回で打つと相当痛いらしく・・両足に半分ずつ打ってもらった2人です。

で、で・・じつは、この前とったウタちゃんのMRIの結果、水頭症が悪化してたということでした。脳室が拡大しているらしく、運動発達の遅れがそこからの影響かもしれないと言われました。で、今飲んでる薬が増量になりました。万が一、その効果がなかった場合は、頭の中にシャントを入れる手術をすることになるということでした。
一難さってまた一難・・・こういうことですよね。またもや落ちました私。どうしてウタちゃんばっかり こんなに試練が与えられるんでしょうかね・・・・。 だけど、私・・今までの私とは違います。強くなると決めましたもん。。ウタちゃんは絶対大丈夫だと信じます。薬の効果が絶対出てくれると信じてます。大丈夫大丈夫。頑張ってる子です、必ずいい方向にいくはずです。

で、で・・・ウタちゃんの発達の遅れが著明なため、リハビリをすることになりました。話を聞くと、発達専門の先生に診てもらってからリハビリが始まるらしいのですが、市の発達センターというところに行くらしいのです。だけど、そこに通ってる子供さんがあまりに多く、パンク状態だということで。予約の電話をしたところ・・・・・4月28日だって言われました。はん?シガツ?いつの話じゃー!今が心配だからリハビリしてもらうのに。誰か助けてケロー。ってことで4月までは自宅で特訓です。もうちょっと、がんばれよ、私の地域・・。

余談ですが、この前たまたまテレビつけてたら亀田さんのボクシングがあってました。私、全然くわしくないし 3兄弟の名前も知らないのですが、勝ったときに3兄弟が抱き合って喜んでるところ見て、すっごい感動して泣いたんです。兄弟ってサイコーだなと。ハルちゃんとウタちゃんも あんな兄弟になってほしいなと思ったんです。とにかく思い合ってほしいなと・・。ボクシングなんて痛いことはさせませんがね・・。


超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★





スーパーウタちゃん



2/7 ハルウタ

昨日はうちのオットの誕生日でした。特になにもありません(笑)あ、冷凍庫に入っていた最後の1このアイスをあげました。誕生日の記念に3人で写真を撮ってあげましたが、やっぱりソックリな3人でした。

2/7 ハルウタ

このハルちゃんとウタちゃん・・よく似てませんか?そうです、ウタちゃん義眼入ってます!もうちょっとよ〜くみますか?スーパーウタちゃん。

2/7 ウタ

こんな感じです。もんのすごくかわいいんです。この写真、ちょっと不自然だけど パっとみ全然わからないくらい自然なんです。もちろん、右目のように黒目がキョロキョロ動くわけではないので まったくわからないという状態にはなりませんが。今は小さめで、薄いやつをはめているのですが、1歳をすぎたころにはもう少し大きいやつに変わります。すると もっとおめめが開きやすくなると思います。
ウタちゃん、義眼をはめると やっぱり右目の焦点が合いやすいのかジーっと見ます。左目は“見えないよ〜!”って感じでもなかったので やっぱり視力はないようです。だけど、右目だけでも見えやすくなるのならバンバンンザイです!
私はウタちゃんの前で毎日 鬼になってますが、今のところまだ嫌われてないようです(笑)




超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★





ウタちゃんのスタート



2/5 ハルウタ

今日で11ヶ月になった2人です。あと1ヶ月ですよ、1すゎいまで・・。
昨日、ウタちゃんの義眼を作ってもらうために福岡まで行ってまいりました〜。ハルちゃんはお利口さんにお留守番をしてくれていたそうです。1度も泣くことなく、ばあちゃまと一緒に 相棒ウタちゃんの帰りを待っていたそうです。ほけ〜としてるように見えますが、やるときゃやるんですよ ハルちゃんも。

2/5 義眼

わおっ!!これがウタちゃんの義眼です〜。なんともリアルなおめめで、初めて見る方には衝撃的かな・・と思いまして、私なりにかわいく並べてみました(笑)

下の1枚だけがコンタクト義眼です。左目の視力もゼロと証明されているわけではないので、コンタクト義眼をはめる予定でしたが、義眼師さんいわく“左目は見えていない。光は感じてるかもしれないが・・”ということでした。ここでハッキリ言われるとはね・・。だけど、光を感じてるだけなら その光も見えないようにしたほうが、見えるほうの目に集中できて視力が上がるというようなことを言われました。だから、上の2つのような本当の義眼をはめたほうが良いというのが義眼師さんの考えだそうです。難しいところですよね、ウタちゃんの左目が頑張って光を感じようとしているのに、閉ざしてしまうほうが良いというのも・・。

で、まず始めに義眼師さんがウタちゃんのおめめにはめるところを見せてくれました。その後に私がはめる練習をしようということでした。ウタちゃん、大の大人3人におさえつけられ、当然ですが泣き叫んでました。だけど、義眼をつけるときや つけてしまってからは思ってたほど泣くこともありませんでした。お利口さんですほんと。

私も看護師という職業柄、患者さんに義眼をつけたことも当然あります。だけど、わが子の場合は・・・・違いますよね。心が痛む・・痛む・・痛む。だけど、怖がっていても かわいそうだと思っても すべてはウタちゃんのためだと練習がんばってきました。ウタちゃんごめんねと何度も言いながら まぶたをこじ開けて入れました。私 鬼だなと感じましたよ。

そして、家ではまず1時間くらいから始めて、少しずつつけている時間を延ばし、1週間くらいで24時間つけていられるように・・ということでした。
うちのオットは『俺は絶対ムリ〜!かわいそうで出来ん!』とほざいてました。そりゃあ 私だってかわいそうで、ウタちゃんが怖い思いをしている姿を見ると 正直心が折れちゃいそうです。だけど、私はウタちゃんの1番の右腕ですから しっかり頑張ろうと思います。ウタちゃんは、新たなスタートをきりました。


超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★


 
PROFILE
HARU and UTA DATA
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
MAIL FORM
VARIOUS ITEMS
PR
OTHER

<<new | 2 / 2pages | old>>

©2009-2011ハルウタ日記☆ ---Thank you for the access ---