スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -


一定期間更新がないため広告を表示しています





未知の世界へ



週末すごくお天気が良くて、朝からお布団を干していた日のこと。
日が少しずつ落ちてきたので、お布団を取り込んでいたところ、すかさず猛スピードでハルウタやってきました・・。
窓際に取り込んだお布団にそのまま包まり、キャッキャと遊び始めた人たち・・。



ハル 『うた〜、ここでネンネしよっか!』
ウタ 『うん!』
ハル 『今日も1日たのしかったね〜。また明日いっぱいあそぼうね〜。おやすみ〜。』
ウタ 『うん!・・・・・やっぱりママとネンネする〜・・。』
 
みたいなやり取りを2人きりでしているところをコソコソ見てました。寝る前に私が子供たちに言う言葉、何気なく聞いているようでしっかりおぼえてくれてるんだなと、ちょっと感動。



ウタ 『毛布ちゃ〜ん。すきすき〜。ちゅ。』
ウタは毛布を溺愛してます。とにかく毛布が好き過ぎて、可愛がり方もハンパない。
『毛布ちゃん、見とってね!』と話しかけて、毛布に見えるように踊り始めたりするちょっと痛い子(笑)
将来ペットとか飼うようなことがあれば きっと1番世話をしてくれそうだなと。

   
ようやく先月末に保育園の申し込みを済ませました。 4月からの入園を希望する場合は1月中に申し込まないといけないのですが かーなり悩みました。
それはやっぱり先日の眼科の1件で・・。ハルのアイパッチ訓練やメガネが始まる同時期に、保育園という環境に入れることが子供たちにとってどんな影響を与えるか・・など色々考えてました。
だけど、その記事を見た方からのコメントやメールを読ませてもらったり、保育園で頑張ってるお友達の話を聞いたりして、私も決意しました!よし、保育園に通わせるぞ!と。

で、希望はいちお第3希望まで提出できるのですが 見学にいった中で悩みに悩んだ末に3箇所希望を出しました。しかし、うちが第1希望で申し込んだ保育園は かなり人気があるらしく、待機児童さんも多いと市役所の方に言われました。園に打診はするけど、もしかすると数ヶ月待機になってしまうかも・・・・と。
うちは田舎なので、あまり待機児童が多い保育園はないと聞いていたのですが、それを聞いてちょっと焦ってしまいました。だけど、やっぱりそこに入れたいな〜と思いながら 返事待ちという状態でした。
もし4月から入園できるなら3月中に封書が届くというシステム。もしダメなら2月中に市から、第2・3希望に打診するかの確認の電話があるとのことでした。

しかし、なんとびっくり先週その保育園から直接お電話を頂きました。
『園の見学をして下さってありがとうございました。ぜひうちの園で預からせていただきたいのですが、ちょっと事情がありまして5月からの入園でもよろしいでしょうか?』という!!
数ヶ月待機もちょっと覚悟していたので、すごい嬉しいお電話で。しかも超低姿勢な園の先生。二つ返事で5月1日からの入所をお願いしました。
ハルウタも晴れて5月から“園児”でーーす♪ヽ(*´∀`)ノ



色々な幼稚園・保育園を見学しましたが、やっぱり決め手になったのは園の保育指針なんです。
「自然との触れ合いを通して感動を与える」「子供の無限の可能性を引き出す」というところに魅力を感じました。そこの園では毎月1〜2回必ず遠足があったり、自然と触れ合う機会が特に多い印象を受けました。
そして、見学の際に説明をして下さった園長先生が『うちは職員に対してはかなり厳しくしています。子供たちの安全のため、子供たちの細かい部分を見落とさないため・・』という言葉がなんか印象に残ってます。

見学のときに子供たちの発達のことや目のことも話し、ウタが特別児童対象になっているため加配をしてもらわなければいけないことも伝えました。(ウタのクラスに1人多く保母さんをつけてもらわないといけない) それも全くイヤな顔をされることもなく承諾して下さったので、ほんとによかったです。やっぱりどうしても他のお子さんより手がかかってしまうのが現実。だけど、それでも園長先生が『お母さんの心配は良くわかりますが、子供たちにとって1番ストレスを感じない方法を一緒に考えていけばいいだけの話ですよ。』と優しく言ってくださったので、安心してあずけられる保育園だと感じました。
いろんな園をまわって、生まれたときからの事情や今の状態を1から話していったのですが どこの園でも『大変でしたね。』『上手に育ててますね。』という言葉をいただきました。もちろん私を労って下さる言葉は嬉しいのですが、この園だけは『2人とも良く頑張ったね。強い子!』と私よりも子供たちの頑張りをほめて下さったことも嬉しかったんですよね。

ハルに 『ハル、5月から保育園だよ!いける?ママは行かないんだけど、ウタといける?』と聞くと 
『いけるー!ウタとおててつないで行くもん!おみやげ買ってくるね!』
と元気いっぱい答えてくれました(笑)
あんなにちっちゃい赤ちゃんだった子たちが、とうとう保育園かぁ〜と思うと、嬉しさ半分 さみしさ半分という感じです。私と離れての保育園生活なんて、ほんと未知の世界です。ワクワクどきどき。

みなさんに頂ける応援クリック、毎回励みになっています。いつもありがとうございます。

 にほんブログ村 子育てブログ 双子へ  人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday 01:25
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -



Comment:
2012/02/13 12:48 PM, 太陽のしっぽ wrote:
はじめまして。いつも密かに読んでました。初めてコメントさせていただきます。
うちは2歳7カ月の一卵性の女の子です。実家がお隣の佐賀なので勝手に親近感をもって読ませていただいていました。(現在は京都在住)
入園決定おめでとうございます。
ウチは昨年度から保育園に通っているのですが、ハルウタちゃんにエールを送らせていただきたいと思い、コメントさせていただきます。うちは二人ともアレルギー体質で、喘息、卵・牛乳のアレルギーがあります。でも、園側がとても柔軟に対応して下さり、二人とも毎日楽しく登園しています。
初めの半年は、とにかくいろんな病気をもらってきました。しかも同時にではなく、交互に発症するので、まともに出勤できない日がほとんどでした。
でも、最近は大分丈夫になってきた気がします。
入園したての頃「二人一緒だから、他の一人で入園した子よりもやっぱり心強いみたいね」と先生に言っていただいたこともありました。双子でよかったな、と思いました(^^)ハルウタちゃんも初めは慣れない環境で、心も体もドキドキするかもしれませんが、どうか頑張ってね。いつも二人を応援しています。長文しつれいいたしました。
2012/02/13 12:51 PM, keipo wrote:
ハルウタちゃん、メグさん。お久しぶりです^^
5月から園児なんですね。なんだか、二人ともすっごくおにいちゃん。保育園も素敵なところに決まったようで、私も園児ハルウタちゃんがとても楽しみですよっ。

我が家は、少しご無沙汰の間に家庭内がバタバタしまして(笑)、今一人で子育て頑張ってるところです。

先週から実は次男坊がナーサリーへ週2日で行くようになったのですが。。。いきなり結膜炎になってしまい、今週は登園できそうにありません(泣)でも大事な目ですから、治るまでじっくり様子見です。

仕事に出たいと思う気持ちが強い反面、子供に手がかかることが多く、気持ちに葛藤があったりでこの辺りバランスとるのが私はとっても難しい。ディレンマです。
2012/02/13 2:06 PM, ごはんぢゃワン   wrote:
ハルちゃんウタちゃん入園決定おめでとう!!メグさん子離れの一歩ですね。
 保育園を見学して希望が出せるなんて羨ましい。うちはいつも希望の枠以上書かされました。
 通勤可能な保育園に入れればラッキーで、兄弟違う保育園や、保育園の子と幼稚園利用になってしまた方も一杯います。

 見学して気に入った保育園に入園できるなんてすごいです。ハルちゃんウタちゃんの持つ人を引き付ける力ですね。

 うちは、発達検査をしているとき、もう一人が保育園で熱をだし、通院したらインフルエンザでバタバタしていました。
 うちも療育受けることになりました、今は3か月に1度ですが。保育園生活では支障はないのですが、就学しての団体生活では支障が出てきそうだと私の見立てで感じたからです。

 これから、入園準備で忙しくなるとは思いますが、体調には気を付けてくださいね。洋服はたくさん着替えるので、知り合いからお下がりをもらっておいたほうが良いですよ!!
2012/02/20 10:46 AM, 苺林檎ママ wrote:
はじめまして。
私は2010年7月に約900gの双子を出産しました。子供がN入院中に未熟児についてHPで調べているときにハルウタちゃんブログに出会いいつも見ていました。
子供が退院してから、しばらくブログを拝見出来ず、最近久しぶりにブログを見ると、ハルウタちゃんの成長ぶりに感動しコメントします。
私は子宮縛る緊急手術、転院緊急帝王切開となり。そこから、動脈菅、網膜症、心臓欠陥、ヘルニア、チアノーゼ、一難去ってまた一難。4ヶ月のN入院を無事終え退院してからも色々あります。涙する日もたくさんあります。
でもハルウタちゃんのブログを見て、ハルウタちゃん&ママの頑張っている姿に励まされました。
ありがとうございます!!
これからも、ハルウタちゃんの笑顔の多い日々を願っています!

2012/02/23 6:14 PM, 天使 wrote:
共感します。
私も双子を持つ一人の母です。私もハイリスクの中出産しましたが、私以上に子どもたちも主人も周りのみんなも頑張ったんですよね。
ただ私の場合、私が障がい者なので、もっと周りは大変なのかもです(笑)
ぜひ、私のブログにも遊びにきてくださいね。
2012/02/25 11:22 PM, ゆうたんママ wrote:
よかったねー♪
お互いに一番心強い同士がいるんだもの
2人とも頑張れるよ
保育園ってほんとイロイロで、選定も大変なのに
そこに行けるかどうかが
また別問題だから大変よね

うち、保育園は進級みおくりで、4月からまた2歳のクラスになるんだ
かなりショックやってんけど吹っ切れたよ
親がモヤモヤしてるだけで
案外ゆうたんは何とも思ってないのかも…
進級できなくて可愛そうなのか
無理をさせて可愛そうなのか考えたら分かることやってんけど
心からそう思うには時間がいったよ

もしかしたら、これから入園したら
自分の思いに添わない
そういう場面に出くわすこともあるかもしれないけど
園は子供のためを思ってやってること
親も受け入れられることと
そうでないこと
全部は無理でも妥協点を探ることが大事なのかもしれないよね

お互い頑張ろうねっ

保育園の行事とか、すごく楽しいし、また感動するよ♪
2012/02/26 11:12 PM, メグ wrote:
★太陽のしっぽさんへ★

こんばんは。初めまして♪コメントいただき、ありがとうございます!同じ双子ちゃんママからいただけるコメントは同志のような感じで、すごく嬉しいです。
太陽のしっぽさんのご実家は佐賀なんですね!近いですね。うちの母の実家も佐賀なので、お正月やお盆は子供たち連れて行ってます。自然いっぱいで良いところですよね。

昨年度から保育園に通われているということですが、アレルギーや喘息などがあられご心配も多くあられたことだと思います。だけど、園側の対応がすごく良いということで 私もそのことが聞けてほっとしました。まだ入園前なので 保育園というところかどういうところなのかわからず不安も大きいのですが、保育園の先生方もプロですもんね!信用してお願いしたいと思います。

太陽のしっぽさんが言われるように、最初のうちは子供たちが交互に病気をすると覚悟を決めております・・。なので、私もそんなときにすぐ動ける範囲内で仕事をする予定です。やっぱり何事も子供たち中心で動かないと、私も子供たちも心配・不安ばかりになってしまいますもんね。
新しい環境に慣れるまでは親子ともども大変だろうと思いますが、頑張って楽しんでいこうと思います☆
アドバイス、お心遣いありがとうございました。
2012/02/26 11:23 PM, メグ wrote:
★keipoさんへ★

keipoさん、こんばんは。すっかりご無沙汰してしまって本当すみません。

というか、コメントを読ませてもらってとっても驚き、久しぶりにブログにお邪魔させて頂いたのですが すごく大変だったんですね。
keipoさん大丈夫ですか?肉体的にも精神的にも辛いこともあられると思いますが、無理されていないか心配です・・・。
だけど、しっかりもので愛情深いkeipoさんがママだから、子供さん達もママの背中みて しっかり成長してくれると思います!あんまり気を張りすぎずに頑張ってくださいね。

仕事に出たいけど、子供たちのことも・・という葛藤すごくわかります。私はもともと医療現場で働き、毎日が充実した日々だったので仕事が大好きでした。子供を産んでからも早く戻りたいと思っていました。だけど、やっぱり子供たちを見ていると 看護師はたくさんいるけど この2人の母親は1人だもんな〜と・・。
今は子どもたちが寝る頃に、飲食店でこっそり働いたりしていますが。だけど、ほんのわずかな時間でも外に出て、家族以外の人と接する時間があると精神的に全然違うような気がします。Keipoさんも少しでもお仕事ができるといいですね。

遠い日本の田舎からですが、コッソリ応援しています。あまり無理されずに頑張ってくださいね!
2012/02/26 11:34 PM, メグ wrote:
★ごはんぢゃワンさんへ★

ごはんぢゃワンさん こんばんは。いつもありがとうございます♪

ついに決まりました〜。子供たちのメガネのことなどもあり、申し込み期限ギリギリまで悩みまくったのですが 今はほんとに決まってほっとしています。前回のコメントでも背中を押して下さりありがとうございました。 時期的にも5月ということで、入園後バタバタした保育園も少し落ち着いたころだから よかったのかなって勝手に思っています。

ごはんぢゃワンさんのお子さん、療育が始まったとのことですが、少しでも良い結果につながるといいですね。だけど子供って急激に成長を見せてくれたりするから、まだまだわからないですよね!うちの2人もまだかなり幼いので心配ですが、ゆっくり見守っていこうと思います。

そして・・お子さん、インフルエンザだったということですが、もう大丈夫ですか?うちも去年はインフルエンザにやられて大変だったので ごはんぢゃワンさんのところの双子ちゃんが心配です・・。
子供が体調を崩すと、看病だったり気疲れだったりで親までグッタリなっちゃいますよね。ごはんぢゃワンさんも体調には気をつけてお過ごし下さいね!
2012/02/26 11:44 PM, メグ wrote:
★苺林檎ママさんへ★

苺林檎ママさん こんばんは。初めまして、コメントありがとうございます!!
同じ双子ちゃんママなんですね♪ そして、未熟児ちゃんだったということで、共通点が多いですね☆うれしいっ。
お子さんが入院されているころから、私のブログを読んで下さっていたということで、本当にありがとうございます。弱音や愚痴も多いので、もしかしたら私が余計な心配など与えてしまってなかったかちょっと心配ですが・・。

双子ちゃん、生まれてからいろんな病気と闘ってきたんですね。そして、そのたびにパパもママも大変な心配をされてこられたんだろうと思います。
「一難去ってまた一難。」ほんとにそのとおりですよね。私も子供たちが生まれて今まで、ずっとそう感じてきました。だけど、その“一難”が無事に去って行ってくれていることが、1つ1つ本当にありがたいことですよね。
私もまだまだ涙することもありますよ。それでも、子供たちの純粋な心に救われてます。

これからもお互い心配ごとは尽きないと思いますが、一緒に頑張っていきましょうね!かわいい子供たちに癒されながら・・。
2012/02/26 11:50 PM, メグ wrote:
★天使さんへ★

天使さん、初めまして。コメントありがとうございます。

共感して頂き、ありがとうございます!やっぱり生まれてずっと 子供たちが頑張ってる姿を1番近くで見てきているので、私なんかより子供たちをほめていただけるとすごく嬉しいんですよね。
「誕生日は親に感謝する日」なんて言われますが、親になった今は逆に「自分のもとに生まれてくれた子供に感謝する日」と感じてます。

天使さんは障害があられるとのことですが、子育ての中で不自由なことなどあり、大変だと思いますがこのコメント1つにすごく子供さんへの愛情を感じました。応援してますので、頑張ってくださいね!ブログにお邪魔したいので、もしお時間あられるようでしたらURLを張って頂きたいです。
2012/02/27 12:03 AM, メグ wrote:
★ゆうたんママさんへ★

ゆうたんママさん こんばんは。いつもありがとうございます!

ようやく決まりました。子離れの一歩です。子供たちの目のことなどもあり、ほんとはあと1年待とうかな・・とか悩んでいたのですが やっぱりここで決めてよかったと思います。
前回のコメントで後押ししてくださってありがとうございました。

ゆうたんくん、2歳児クラスであと1年頑張るんですね!うちも2歳児クラスの予定なので一緒ですね。最初はショックもあられたと思います。私もやはり同じ歳の子と同じクラスに入れてあげれないことはモヤモヤしていました。
だけど、私もゆうたんママさんと同じく・・吹っ切れました!うちは発達の先生がすごく親身に考えて下さっていて、「学年なんて全然気にするな!子供たちがのびのび過ごせれば、他は関係ない。」というようなことをバッサリと言って下さったのです。なんか、私がいちいち小さいこと考えてて、バカらしかったな〜なんて思えました。
だって子供たちはそんなのまだわかんないし、親の勝手なエゴだなと・・。
だけど3月生まれ、ちょっと悔しいですよね(笑)

ゆうたんママさんがおっしゃるように、これから入園したら自分の思いに添わない場面に出くわすこともあると思います。
だけど、私にはわからない部分をプロの先生方が考えて下さっているということは、十分感謝したうえで それでも納得いかなければまた先生方と話したりしようと思っています。
私は超過保護なので(笑)、心配もいっぱいするだろうし、イラってくることもあると思います。
でも、今はすごく楽しみなんですよ〜。
ゆうたんくんの保育園でのことなど、ブログでまた楽しみにしてます☆
いつも暖かいお言葉ありがとうございます。
Add a comment:









Trackback:
http://haru-uta-k.jugem.jp/trackback/404
 
PROFILE
HARU and UTA DATA
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
MAIL FORM
VARIOUS ITEMS
PR
OTHER


©2009-2011ハルウタ日記☆ ---Thank you for the access ---