スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -


一定期間更新がないため広告を表示しています





検査結果と私のきもち



今日は、前回の記事の最後の方に少しだけ書いた検査の日でした。
子供たちにとってすごく重要な検査。そして、思いがけない結果だったので、私自身まだ整理がつかないというか 正直かなり落ちてます・・。だけど、忘れないうちにしっかり記録として残しておこうと思います。

  
その前に・・この前公園に行ったときの写真をちょっとだけ載せつつ、気分転換をしちゃいます。
この場所は2人がとっても気に入ってる公園です。ブログにも何度も出てきてる場所です。
この日は珍しく砂場で遊びました。



ハル 『ウター、ここハルとウタのお家にしよう!』
ウタ 『うんっ!!』
ハル 『ママも入ってもいいよ〜。』・・・おまけみたいな言い方(笑)

2人とも相当キラキラしながら 砂場を家と見立てて遊び始めました。想像力豊かになったな〜とか感心しつつ私は相当ニヤニヤしながら見てました。



途中でハルは急に 『あ、おしょうゆ買ってくるね!』と言いながら買い物に出かけて行きました。
そして帰ってきたハルに『おしょうゆ、いくらだった?』と聞いてみると、
とーっても嬉しそうに 『さんじぇんまん!』と・・・(゚∇゚|||)はぁうっ!



ウタは私と一緒に、3000万のしょうゆでケーキを作ることになりました(笑)
この子はほんとに色んなことに興味を持ちやすく、砂が風で飛ばされることにも『ママ、これなに?どこいく?あっち?お家にいくと?』などと聞いてきます。

遊び方1つでも本当に本当に2人の成長を感じる今日この頃。

   
さて、本題に・・・。
今日は眼科の検査だったのですが、実は4日前からアトロピンという目薬を使い瞳孔を開かせるという前準備があるものでした。
1日3回点眼するのですが、かなり強いお薬であるため 高熱や嘔吐などの副作用が出やすいものなんです。こんな暴れん坊に1日3回、4日間も点眼ができるんだろうかと心配で何日も前から子供たちには説明するようにしていました。
いざ、始めて見ると2人ともすっごくお利口さんに点眼をさせてくれるんです!『こわくないよ〜』って言いながらも ギューっと目をつぶってしまう2人を見て、何度かウルっときてしまいました・・・。

そして 無事に4日間副作用がでることもなく、点眼を終え今日がその検査の日でした。その点眼薬のおかげで正確な目の状態がわかるということで 今日は今までして頂いていた視力検査などよりも 何倍も大切な検査です。

機械を使っての検査も、先生の診察もすごくすごく上手に出来ました。詳しいことはわからなくても、なんか大切なものなんだっていうのは2人とも理解しているようでした。



結果は想像していたよりももっと深刻な状態だそうです。特にハル。

ハルは右目が高度近視で、ほぼ左目で物を見ているそうです。これは以前も少し言われたのですが それに加えて 物を見るときに目の中の緊張が異常に高いそうです。ここまで緊張が強ければ、頭痛やストレスを感じていてもおかしくないほどだと言われました。
そして、視力の差もかなり大きいので両眼度数が異なるメガネを来月から使用することになりました。ここまで両眼の見え方が違うと、今後の学力にも影響を及ぼしてしまうといわれました。そしてメガネを使用することで、少しでも目の緊張をとってあげれるそうです。
また、メガネ使用と同時に、『健眼遮断訓練』というものを始めます。これは見えている方の右目を テープなどで遮断して全く見えないようにし、視力が弱い左目で物を見せ 視力をあげていこうという訓練です。1日2時間〜8時間は遮断する時間を作らなければいけません。

高度近視、乱視、弱視・・・こんな感じの結果だったと思います。
なんか、ハルに関しては生活をしているうえで特に気になる点が見えなかったし、いつもニコニコしてる子だから こんなに目の状態が悪いなんて想像もしてませんでした。途中で、先生の説明を聞きながら涙が出そうでした。手がプルプルしてたし・・。この結果には本当に久々ズドーンと落ちたな・・・。



ウタは左目は小眼球症で義眼なので、右目のみ検査でした。
右目はハル以上の高度近視。そして弱視。ウタは物をみるときにかなり近くの距離で見ます。テレビなんてほんとに張り付いてみる感じです。
しかし、ウタの場合は片目で全てを見てるわけなので 左右差があるわけでもなく、ハルほど急いでメガネを使用したり、訓練をしたりはしなくて良いと言われました。
ただ、近視だからといってこのままずっとその距離で物を見ていると、さらに近視が進んでしまうということなので ハルと同時期にメガネを使用しましょうとのことでした。

2人とも驚くほどレンズが分厚いメガネになるそうです。だから当然最初はすごく嫌がるだろうと。だけど『お母さん、ここからは根気負けしたらダメですよ!』と先生に言われました。
どんなにイヤがってもそこで甘やかしては子供たちの目のためにはならない。私も来月からはきっと鬼になります。ハルの訓練も、2人のメガネも 試練は続きます・・。
未熟児網膜症ってほんとこわい、もうバカヤロー!こんな病気なくなってしまえ!
未熟児網膜症で検索してこられてる方に不安を与えてしまっていたらすみません・・。だけど、こういう例もあるんだと知っていてほしい気持ちもあります。

  
今日はほんとに久しぶりにへこみました。保育園もメガネが落ち着いてからが良いんだろうか・・とか、ハルの訓練中 顔に大きなテープを張っていたらお友達に変な目で見られてしまうんじゃなかろうかとか・・・。ちょっとへこむと、どんどん不安なことが浮かんできちゃうんですよね。もうね、どうしようどうしようとか、ごめんごめんとかよくわからない感情になるんですよね。

小さく生まれてきた2人を見て 『ただ生きてさえいてくればどんな姿でも良い』と願ってたけど、やっぱり不自由な思いは少しでも少ない方がいいと思ってしまっているし、健康上に何の問題もなく育ってるお子さんがうらやましいと思ってしまうし、これからのことが心配で心配で仕方ないんです。

だけど、私たちは本当に周りの環境に恵まれてまして、私の母もオットの家族も協力的だし 子供たちが生まれてすぐに助けてもらった先生方や看護師さん、そして眼科の先生にもほんとに良くしてもらってます。発達センターの先生方も・・。ほんとにほんとにみんなに助けられてることは幸せなことだと思ってます。

今日は子供たちが寝てしまった後にコッソリ泣いてしまいました。
ま、泣けばだいたいスッキリしちゃう人間なので、子供たちのことしっかり受け止めて、少しでも良い結果が出るように私も頑張ろうと思います。

みなさんに頂ける応援クリック、毎回励みになっています。いつもありがとうございます。

 にほんブログ村 子育てブログ 双子へ  人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday 01:30
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -



Comment:
2012/01/27 1:12 PM, ごはんぢゃワン wrote:
おひさしぶりです。コメント欄が開くの待ってました。
 うちも今度一人が発達検査を受けます。産まれてから成長の過程で気になっていたことが、顕著にあらわれてるんですよ。仕事に復帰して療育の相談を専門に受けるようになってから、ますます確信に変わってきたんですよ。

 療育は早期に取り組むほど効果もでますから、子供の可能性を伸ばしていきましょうね!!

 ハルちゃんウタちゃんの目覚ましい成長にはびっくりしてますよ。見立て遊びはうちより上手ですよ。

 あと保育園は入れたほうが良いです、同じ年齢の子供から受ける影響は大きいですよ。進級すると保育士の配置が少なくなるので、団体生活についていけるか、うちの二人も不安ですが、双子の絆で頑張ってくれると思っています。
2012/01/27 7:49 PM, ライブラ wrote:
こんにちは。お久しぶりです。双子の弟のライブラです。いつもブログ見てました。
二人とも本当に大きくなって、かわいさもいっぱい増えましたね。
ハルちゃんは頼りになるお兄さん、ウタちゃんは明るく元気な兄思いの弟ちゃん。こんないい子に育てたメグさんと旦那さまはすごいです。
目のことは落ち込んじゃいますよね。
我々が未熟児網膜症の関係でとうとうメガネをかける時も母が「えっ!?メガネですか!?」とかなりうろたえたと言っていました。そうしたら眼科の先生が「そんなにお母さんが驚いたら子供も驚くでしょう」と言われたそうです。でも、そんなこと言われても、母にとってはすごいショックなことで、そんなことを言うのは酷だなあと今更ながら思いました。
私はメガネをかけたら今までぼやけていた世界がはっきり見えてすごい良かったです。二人も新しい世界がさらに広がるといいですね。
寒い日が続き、雪も降っていますので、皆様、お体を大事にして楽しく暮らしてください。それでは。
2012/01/31 8:53 AM, ゆうたんママ wrote:
検査結果聞くの、辛かったね

他のお友だちに何か思われるかも…って心配はとてもよく分かります
うちのチビタは発育悪い…というか
成長障害と発達が遅れてるんやけど
見た目からしてん?って2度見するくらい
だんとつ小さいのね
発表会や運動会なんかするとすごくウケるんよね
それは小さいけど頑張ってるみたいな声なんやけど

すごく心配したんやけど
日常生活では親の心配をよそに
保育園のお友達は弟を可愛がるように面倒みたり
仲間に入れて遊んでくれたりしてるんだって

同級生の間でそれがいいことなのかはおいておいて
自分達とは何かが違うと勘づいても
マイナスだけじゃないんだなと思う今日この頃

この先、外の世界に行かなきゃいけない子供達やから今の間に兄弟以外に、
味方になってくれるお友達を作るチャンスだと思う

大丈夫だよ
子供ってある意味残酷やけど単純やから
聞かれてもすんなり受け入れてくれると思うよ
そういう意味では3歳って年齢はいいんじゃないかな

私も、チビタに毎日注射する日々が始まるのね…

やっぱり、
嫌なことしかも痛いことを毎日強要せなあかんことに
落ち込んだりもするけど
お互い頑張ろうよねっ

2012/01/31 4:12 PM, mikako wrote:
こんにちは。

どうしようどうしよう、ごめんごめん・・・
その気持ちすごくよくわかります><
勝手にごめんなさい。。。
でも私も同じこといつも思ってます。。。
健康で元気なら・・・と思っていても、
どうしても他の子と比べてしまう自分がいます。
私も頑張ります><
なんかわからないですけど、ありがとうございました^^

また来ますね^^
ハル君ウタ君の可愛い写真いっぱい載せてください!
楽しみにしています^^
2012/02/03 12:43 AM, メグ wrote:
★ごはんぢゃワンさんへ★

こんばんは。お久しぶりです。コメントありがとうございます♪

年賀状で拝見させて頂きましたが、2人ともとーっても成長されててびっくりしました。2人の寝姿がそっくりな写真はとってもかわいかったですね!!

ごはんぢゃワンさんのお子さんも発達面で心配なことがあられるんですね。療育は早期に取り組むことで成果があると私も思ってます。お互い少しでも良い結果が出ればいいですね。

保育園の件は、いちお4月入園希望ということで申し込みをしてきました。ごはんぢゃワンさんや他の方のコメント、メールを読ませて頂いて決めました。田舎なので入園は出来るだろうと思っています。保育園に通うようになると心配も増えると思いますが また色々と相談に乗って下さいね!

そちらは寒さや雪がひどいと思いますが 皆さん風邪など引かれないようにお過ごし下さいね☆
2012/02/03 12:51 AM, メグ wrote:
★ライブラさんへ★

ライブラさん こんばんは。コメントありがとうございます。ブログの更新もかなり少なくなっているのに こうやって読んでいただきコメントまでいただけてとても嬉しいです。
ライブラさんからのコメントを読むときは いつも私の脳内で『未来のウタ』からの言葉のような感じで受け止めてるんです。すごく励まされます。

うちは早い時期に未熟児網膜症と診断され 何度もレーザーをあてているので、メガネをしなくてはいけないということは何度も説明を受け、私なりに理解し受け止めていたつもりではいたのですが・・・やはり現実となってしまうと ショックもありました。何より、私が想像していたよりも見えていないということが1番のショックだったのかもしれません。

しかし子供たちにとってメガネは、最高のパワーアップアイテムなんですよね。
ライブラさんの言われるように、メガネをすることで2人にも新しい世界が広がるといいなと思います。

まだまだ寒さが続きますので、ライブラさんもお体に気をつけてお過ごし下さいね!
2012/02/03 1:07 AM, メグ wrote:
★ゆうたんママさんへ★

ゆうたんママさん こんばんは。コメントありがとうございます。すっかりご無沙汰しちゃってすみません・・。

ゆうたんママさんから頂いたコメント、涙でちゃいました。まさに私が心配してることそのままで・・。
分厚ーいメガネをしたチビっこ2人、ましてや片方は片眼に大きなテープをつけて、もう片方はお人形のようなおめめ・・どう考えても“普通”じゃないんですよね。
そんなわが子たちが他の子や親御さんにどう見られてしまうのか怖いし、笑いものなんかにされてるとこ見てしまったら 私は申し訳なさで潰されてしまいそうです。

だけど、こんなの私の勝手な妄想に過ぎないんですよね。ゆうたんママさんが言われるように 子供は単純。不思議に思うのも当たり前だろうけど きっと“1つの特徴”として見て貰えるかもしれないなって思えるようになりました。

ゆうたんくんもほんとに保育園よく頑張ってますね!周りのお友達もきっと素直な子が多いんでしょうね。ゆうたんくんもそうだし、他の保育園に通ってる子を見ても 著しい成長を感じます。だからきっとプラスになることのほうが断然多いと思います。
ゆうたんママさんや他の方のコメント・メールを見て、実は決心がつきました。4月からの入所希望を申し込みしてきたんです。
来月からメガネをはめる予定なので、ちょっと子供たちにとってはきつい部分もあるかもしれないけど、それでもここで踏ん切りをつけないと私も後戻りしそうで・・。

注射の件・・いよいよなんですね。ウタが最初に義眼を入れたときに毎日押さえつけていたことを思い出しました。きっと最初はゆうたんくんもママもきついと思いますが 少しずつ慣れていってくれるといいですね。あんなに怖い顔して押さえつけていたのに、ウタは今でも私のこと大好きですよ(笑)

ほんとに元気を頂けました。ありがとうございます。お仕事大変かと思いますが、お体に気をつけて子育て頑張ってくださいね☆
2012/02/03 1:16 AM, メグ wrote:
★mikakoさんへ★

mikakoさん こんばんは。コメント残して下さってありがとうございます。

『どうしようどうしよう、ごめんごめん・・・』この気持ちわかって下さったんですね。文章にするとうまく書けないんですけど、ネガティブになるといつもこのような気持ちになってしまいます。

親って子育ての中でどんどん欲張りになってしまうんでしょうね。命があるということ、健康な体で過ごすということは本当に当たり前のようなんだけど ほんとは全然当たり前じゃないんですよね。今の状態に感謝しないといけないんだけど やはり可愛いわが子のことだから、心配もするし欲が出たりもしちゃうんですよね。

私と同じ気持ちを感じてらっしゃるmikakoさん、きっと良い方向にいきますよ!だって子供たちは頑張ってるんですもん!そう信じてれば結果がついてきちゃうかもですよ☆

これからもまたブログ更新していきますので遊びにきてくださね!厳しい寒さが続きますので、お体に気をつけて過ごされてくださいね。
Add a comment:









Trackback:
http://haru-uta-k.jugem.jp/trackback/402
 
PROFILE
HARU and UTA DATA
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
MAIL FORM
VARIOUS ITEMS
PR
OTHER


©2009-2011ハルウタ日記☆ ---Thank you for the access ---