スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -


一定期間更新がないため広告を表示しています





最近のこと



なかなかブログ更新が出来ずに 訪問してくださってる皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
コメントのお返事やメールのお返事もいつも遅くてすみません。
今回、すごく辛いことがあり パソコン自体まったく開くことができずにいました。
私なんかが軽々しく命について語るなんてことは出来ませんが、小さな体の中の 大きくてとっても強くて、きらきら輝く命のこと、決して忘れません。そしてこれからもがんばる小さなファイター達をずっと応援していきたいと思います。

  
今回は写真も撮っていないので、今年の年賀状を載せたいと思います。我が家の今年の年賀状はこんな感じでした〜。

nenga.jpg

うちのオットが愛情たっぷり込めて作ってくれた年賀状です。お届けした方はご存知だと思いますが、実は宛名の面も全てオットがデザインしたものです。昨年は私も登場させてもらいましたが、今回はオファーがなかったので、子ども達だけです。
手書きメッセージの欄は、いちおお一人お一人とのやりとりを思い出しながら書かせて頂きました。字がヘタっぴですみません。

そして、このときに撮りに行った写真でボツになったものたち・・・

ハルウタ 年賀状.jpg


そして、最後にこの奇跡の1枚・・・

わたし.jpg

私どんだけ必死(笑) 毎回いい写真をおさめるために 私こんなに一生懸命です。
今年もたくさんの方に年賀状を頂けて幸せでした。「うちのが届きましたか?」というメールを何通か頂いてますが、お返事が遅くなってすみません。数日中には必ずお返事させていただきますね。

  
子ども達は毎日元気に過ごしてますが、なんとウタちゃんが2度目の突発にかかりました・・。というのも、1度目は湿疹がほとんど出てなかったので、今回が本当の突発性湿疹みたいです。

そして先週は発達センターでの整形外科受診もありました。
特に骨の異常などは見られないようですが、ウタちゃんは足も手も左右差があるようだと指摘を受けました。水頭症の影響か、もしくはおめめの影響かもしれないとのことで・・・。いちお注意してみていこうと思います。
あとは、ウタちゃんの声に関して、一度「耳鼻咽喉科」を受診するように言われました。実はウタちゃん、びっくりするほど声が低くガラガラなんです。ほんとに声変わり中の中学生のような声です。挿管していた期間も長かったので診てもらった方がいいそうです。そんな声もチャームポイントだなぁと、のんきに思っていた私・・お恥ずかしい。
やっぱり何でもプロの先生に診てもらえるというのは心強いですね。ほんとにありがたく思っています。周りの環境にとても恵まれて、のびのびと子育てをさせてもらえてます。
明日はまたリハビリの日です。まだまだリハビリも卒業できそうにないけれど、子ども達はとてもやる気満々で頑張ってくれるし、いい刺激になっているようです。

みなさんに頂ける応援クリック、毎回励みになっています。いつもありがとうございます。

 にほんブログ村 子育てブログ 双子へ  人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday 23:59
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -



Comment:
2011/01/18 3:39 AM, あい wrote:
メグさん、更新がなかったので、何かあったのかな、それとも具合が悪いのかなって心配してました。
…辛いことがあったのですね。
私も陰ながら小さなファイターたちを応援します。そして、小さな命の尊さを胸に刻みます。のほほんと生きてきた私にそういう意識が芽生えるようになったのは、メグさんのおかげかもしれません。
*****************

どれもこれもボツになるのが惜しいような良い写真ばかり。メグさんのダッシュ、すごすぎ。これは、2人のシャッターチャンスだと思って急いでフレームアウトしようとしている瞬間ですか?それをオットさんがすかさずとらえたのですね。これを年賀状にすればよかったのにー(笑)!

二度目の突発、かかる子はかかるんですよね。お腹にも影響するから、不機嫌になるし><
整形外科受診で声についてのアドバイスも受けられて良かったですね。明日のリハビリも頑張って。
寒から気を付けてくださいね。

2011/01/18 2:04 PM, やす wrote:
メグさん、しばらく更新が無かったのでどうしたのかな?と心配でした。
辛いことがあったんですね。。。
うちには双子の上に14歳になるおねえちゃんがいますが、障害をもっています。
そして、妊娠15週でお空に帰ってしまった双子の男の子たち。。。おねえちゃん、お空の双子ちゃんのおかげで私も元気でいること、当たり前のことが出来ることがとても幸せなことなんだと教えてもらいました。。。

年賀状候補の写真。どれも素敵ですね。ぼつになってしまうなんて、惜しすぎます。
うちなんか毎年変わりばえが無くて、、、少し頑張らないといけませんね。

ウタちゃん二度目の突発なんですね。うちも女の子のほうだけが、二度突発にかかりましたよ。男の子のほうは、一度もかかっていません。なんだか不思議です。
2011/01/19 12:27 AM, メグ wrote:
★あいさんへ★

あいさん こんばんは。

ご心配おかけしてすみません。こうやって私のブログ更新を待って下さっている方がいると思うと、すっごく嬉しいし、励みになります。ありがとうございます。
あいさんが言われるように、私も子ども達を出産してから、命の尊さを胸に刻むようになった気がします。命って儚いけれど、ほんとはすっごく強いんですよね。未熟児室で見てきた、数多くの小さな体にある大きな命は とても強くて輝いていました。元は看護師なのに、今頃命について考えるなんてダメですよね。だけど、頑張ったけれどもお空に行っちゃった命って、必ず幸せな運命をもって生まれ変わってくれると信じてます。そう願いたいです。

私のダッシュ、お気に召して頂けましたか(笑)まさに・・・子ども達をうまい具合にセットして、急いでフレームアウトしようとした瞬間です。毎回必死ですよ私^^夫もまさかこんな瞬間が撮れてるとは思っていなかったようで、見つけたときは大笑いしてました・・。
ウタの突発もようやく落ち着いてきました。しかい、とにかく今までにないほどの不機嫌さで、本人は朝から晩までイライラしてました。そういうときに、ハルがうまいことおもちゃを渡してあげてたり、頭をヨシヨシしてあげているところを見ると 双子っていいなと思いましたー☆
2011/01/19 12:42 AM, メグ wrote:
★やすさんへ★

やすさん こんばんは。

ご心配おかけして申し訳ありません。普段あっけらかんと生きている私も、こんなに落ち込むのかと自分でも驚くほどでした。
やすさんのお宅のお姉ちゃんのお話、そしてお空の双子ちゃんのこと、聞かせてくれてありがとうございます。やすさん、お辛い経験たくさんしてこられたんですね。だからこそ、コメントのお言葉もすごく温かいし 強さをもった本当の優しさをお持ちなんですね。
素敵な年賀状ありがとうございました。お姉ちゃんとってもドレス似合ってました☆そして、双子ちゃんたちもすごくかわいかったです。3人とも仲が良いんですね☆のびのびと成長されている様子がすごく伝わってきました。
かわいい子ども達に恵まれて、お互い幸せですね。今ある幸せも、本当は当たり前なんかじゃないんですよね。

やすさんの双子ちゃんも女の子の方は、2回突発しちゃったんですね。まさか2回する子もいると思っていなかったので、驚きましたが ようやく落ち着いてきたようで安心してます☆
2011/01/19 7:06 AM, ごはんぢゃワン wrote:
 おはようございます。
メグさんがブログ更新されないので何かあったのかなとは思っていました。命はどれも大切だけれど、これから大きくなるはずの若い命が・・・・って時ははやっぱりかなり落ち込んだり考えさせられますよね。
 先日病院の定期検診でハルちゃんウタちゃんと同じ大きさくらいで産まれた双子ちゃんと会いました。思わず「頑張ったねえ」と親戚のおばちゃんみたいに話してしまいました。

 私の友人のお子さんも突発は2回してますよ。うちはその後旦那も寝込み大変でした。こちらの児童センターも行きましたが姉が相変わらずなので、なかなか落ち着きません。

 メグさんのダッシュの写真最高です。(笑)
2011/01/19 3:17 PM, ルルママ wrote:
頑張ってきた小さなファイター…
本当に切なくなりますよね…
我が子をお空へ見送る悲しみは本当に本当に苦しくて…一年経った今でも癒えることがない苦しみです…


遅くなりましたが年賀状ありがとうございました☆彡かなり素敵な年賀状(´∀`)パパさんやりますねぇ〜(//∀//)
そしてママのダッシュε=┏( ・_・)┛かなりツボでした(笑)
でも、子供のいい瞬間撮る為には必死になりますよね〜
それにしても奇跡の一枚だ(´ψψ`)
2011/01/19 5:22 PM, rury wrote:
 私も体調悪いのかな?って思って心配していました。
冬は小さく生まれたお友達にとっていろいろと厳しい季節ですね。。。
本当に私たちでさえそういう報告を受けるとつらくて涙がとまらないのに
ご両親はいかばかりか・・・と思います。
間違いなくそこに存在していた
きらきら輝いていた命の軌跡はいつまでも忘れずに心にとどめていたいと思います。
なんかなんていっていいかまとまらずすみません。。。

 さて、年賀状写真UPありがとうございます!
メグさんのだんな様、お上手ですね〜
デザインとかのお勉強なさってるんですか?
どれもセンスいいです!

 そしてメグさんの必死のダッシュはもうおかしくておかしくて何度見ても笑っちゃいますよ〜
真剣そのものなのがもうツボです(笑)
落ち込んだときはこの写真みたら元気でそう☆

私のPCのデスクトップに貼っちゃいたいくらい(笑)
 
2011/01/19 9:15 PM, 葵☆ wrote:
メグさん〜(@゚▽゚@)
ウタちゃんの突発も心配だけれど…メグさんは大丈夫ですかッッ??
わたしの場合は、辛いことがあると、ふさぎこんでしまうので…(>_<)
小さなファイター達。私も忘れないでいたいです。今日この時を頑張ってる子達がいることを。

ハルちゃんの優しさ染みます〜(o^o^o)ウタちゃんの機嫌を察知したのかも(●^ー^●)

年賀状のお写真、見たかったので載せてくださって嬉しかったです♪ありがとうございます☆
メグさんの奇跡のダッシュ写真も好きです〜(*´∀`*)
2011/01/19 10:08 PM, ikupupi wrote:
かわいい年賀状ありがとうございました!!
旦那様の素敵なセンスがうらやましいです!!
何度も見ちゃいました。
メグさんの影の力があっての素敵な写真達なんですね〜
年明けから2度目の突発大変でしたね。

うちも声がとっても低いです。
元気なのにガラガラ声のときもあるし、とにかく低い…私も特徴でいいかなぁ〜なんて思っていました。
2011/01/19 11:08 PM, クリス wrote:
先日は何かもう疲れすぎちゃってただ年賀の挨拶するのが精一杯で書き逃げみたいになり失礼しました。

それにしてもハルちゃん、優しすぎ。大人並にウタちゃんをかばったりフォローしているみたいでつい健気さにうるうるしちゃいました。ハルちゃんっていい男ですね。

ウタちゃんも体調が悪い。それはもう嫌なことだってしっかり認識しているみたいですね。いつも優しそうなウタちゃんの写真ばかりみているせいか一日中、不機嫌なウタちゃんは想像もつきませんが。

うちの娘はもう一人っ子全開で我儘に育ってます。人見知りが激しくてパパかママじゃないととにかくいやだぁって感じです。義父母にちょっとした旅行させてたらもう受け付けなくなったみたいでそのままBye byeになってしまいました。

前は妊娠や出産で残りの勉強やキャリアに響いたらどうしてくれるのよって思いが強かったんですが。最近は卒業の目処などがはっきりしたおかげかこれでよかったと思えるようになりました。いろんなことがさらにわかってきたこともありますし。他人よりとろいかも知れないけど根気よくやればそこそこできることが多いってことに改めて気付いてよかったです。

ウタちゃんの手足の差や声のことでメグさんつらいでしょうが。どうか落ち込まないでください。ウタちゃんは多分ほかの人よりいつも幸せです。

私がどうしていつも呑気でいられるのか考えてみたんですよ。ひとからしてみると片目が不自由だったり何度も手術したりしてて(妊娠や出産自体が)大変そうに見えるかも知れませんけど。実はひとが考えるほど困ったことはあまりありませんでした。

うまいことにひとより足りない分だけ自分で補えるものがあったり横から思いもしなかった助けが入ったり。異様に打たれ強くてすぐ立ち直ってしまうんです。

もしかすると単にひとより幸せの沸点がすごい低いだけなのかもしれませんが、お月さまをみただけでものすごく幸せになれるんです。だから手先が器用だったりするウタちゃんは幸せをみつけるのもすごい器用にやり遂げると思います。

私も手足の左右の差は多少あります。リハビリやプールでの訓練とかはじめてから成長がバランスとれるようになったような気がします。

ウタちゃんのリハビリや作業療法がバランスのいい成長にもすぐつながるといいなぁ。早くからリハビリなどのお世話になる分だけきっといいこともたくさんありますよ。

長くなりましたが、メグさんあまり無理しないでください。コメントの返事おそくなっても全然気にしてませんから。

それではまた。
2011/01/20 11:55 AM, メグ wrote:
★ごはんぢゃワンさんへ★

ごはんぢゃワンさん こんにちは。

今まで小さなファイターをたくさん応援し、私自身もすごく力をもらって励まされて来ましたが やはりその命が消えてしまうというのはすごく辛いですね。子ども達を出産してから、命の尊さや強さを改めて感じ、今の幸せをとてもありがたく思えます。看護師として他人の命のすぐ近くで働いていた数年よりも、この約2年の方がたくさん考えてきたと思います。もし仕事復帰できたら、きっと今まで以上に深く考えながら人と関わることが出来そうだなと思います。

やっぱり突発を2度する子もいるんですね。今回は特に発疹もひどく、ものすごーく機嫌が悪い日が続いたので、私もクタクタでした。ウタ自身も泣き疲れたことだと思います・・。

ご主人も寝込まれたということで、またまたごはんぢゃワンさん大変でしたね。ご主人も色々と疲れが出ちゃったんでしょうね。ごはんぢゃワンさんもあまり無理をされないようにして下さいね!
2011/01/20 12:51 PM, メグ wrote:
★ルルママさんへ★

ルルママさん こんにちは。

わが子をお空へ見送る悲しみ、私なんかが軽々しく想像することを口にすることも出来ませんが 親御さんは本当に耐えれる痛みではないと思います。だけど、小さな体で頑張った天使ちゃんたちはお空でとっても幸せに過ごしてることだと思います。そして次こそは健康な体、そして大きな幸せな人生を生きる権利をもち、戻ってきてくれると信じたいです。ルルママさんの心の傷がほんの少しでも癒える日がくることを願ってます。

こちらこそ、とーってもかわいい年賀状ありがとうございました。お嬢ちゃまもルルママさんもすごく美人!私の奇跡の1枚、喜んで頂けてよかったです^^ たまに近くの公園でこのダッシュみかけたら、それ私です(笑)
2011/01/20 12:59 PM, メグ wrote:
★ruryさんへ★

ruryさん こんにちは。

ほんとにruryさんが言われるとおり、小さく生まれた子にとって冬という季節はとても恐ろしい季節です。今までこんなに季節を意識することもなかったのですが、この時期の恐ろしさを改めて感じてます。そして、わが子を亡くされた親御さんのお気持ちは想像も出来ませんが、ただ私たちに出来ることはその子の生きた人生・頑張りを褒めてあげること、そして命の尊さを常に心にとめておくことだと思っています。

年賀状ですが、ほめていただけて嬉しいです。・・というか、ruryさんのコメントを読んだうちの夫がとても喜んでいました。実は、夫はデザインの仕事をしておりまして、毎年年賀状つくりは力を入れています。
そして、私のダッシュ写真喜んでいただけてよかったです。落ち込んだときは、この私の必死な姿を見て元気だしてください(笑)ほんとに奇跡の1枚だなーと思います。ちなみにうちの夫も、この写真をパソコンのデスクトップにしていました・・。
2011/01/20 1:07 PM, メグ wrote:
★葵☆さんへ★

葵☆さん こんにちは。

ご心配おかけしました。私は復活しつつあります。そして、ウタも突発からようやく復活して元気モリモリです。
私も葵☆さんと同じく、落ち込むことがあると、とことんふさぎこんでしまうタイプなんです。ブログを書き始めてから、私は小さなファイター達をたくさん見てきました。そして、たくさん考えさせられたし、励まされてきました。ご縁があった子には、早く元気になってお家に帰れる日がくるといいなと願い、毎日の成長を楽しみに拝見させてもらいました。今回はとても落ち込みましたが、これからも子ども達をずっと応援し、命の尊さを心に刻んで生きたいと思います。

年賀状の写真、喜んで頂けてよかったです。そして、私のダッシュ写真も・・(笑)まさかこんな写真が撮れているとは思わなかったので、最初みたときは笑いが止まりませんでした。親って、いつも必死なんですよね。
2011/01/20 1:14 PM, メグ wrote:
★ikupupiさんへ★

ikupupiさん こんにちは。

いえいえ、こちらこそ今年もとってもかわいい年賀状ありがとうございました。茉穂ちゃん、どんどん成長されてますね☆とってもかわいいです!
先日の「682gで生まれても」という題の記事、すごく励まされました。うちはまだまだアンヨもできないし、体自体もすごくチビっ子なので、焦っていないといいながらも「他の子に追いつく日がくるのかな」なんて思っちゃったりしてます。だけど、茉穂ちゃんの著しい成長は 私たち未熟児ママにとってすごく励みになります。うちもいつの日かそう思える日がくるといいな・・と願ってます☆

そして、やっぱりブログではわかりませんが 茉穂ちゃんも声が低いんですね。うちもウタの個性だろうなと思っていましたが、もし挿管の影響だったら今後もっと声を出しにくくなることもあると言われ、早めに受診させようと思いました。もし、ikupupiさんも今後気になるようでしたら、一度ノドを診てもらってもいいかもしれませんね!
2011/01/20 1:34 PM, メグ wrote:
★クリスさんへ★

クリスさん こんにちは。

クリスさん、いつもわが子のことを真剣に考えて下さってありがとうございます。
ウタの体調はようやく戻りつつあります。本当に朝から晩まで機嫌が悪く、ずっと抱っこという感じだったので 私もクタクタでした〜。だけど、そういうときに ハルは1人でお利口さんに遊んだり、ウタを気にする様子を見せたり・・・すごく成長を感じました。まだ歩けない、しゃべれない・・など出来ないことを見ることよりも「これが出来るようになった!」とか「こんなところが成長した」など良い面を重視してみていけたらいいなと思います。 

娘さん、ワガママ全開なんですね!ワガママを表現できる子は、それだけのびのびと成長してる証なんだと思います。うちも相当ワガママですよ〜。しかも2人とも。今までの“勉強やキャリアに響いたら・・”というお気持ちも、今では娘さんの影響で変わってきてるんですね。私もバリバリ看護師として働いていた自分が遠い昔のように感じます。勉強やキャリアも大事だけど、お互い今しかできない子育てを楽しみたいですね☆

そして、クリスさんの前向きな考え、いつも頭が下がります。人が思うほど大変ではなかった・・と言えるクリスさんはとても強いと思います。もちろん、周りの方々の温かい手助けがあってこそだと思いますが、それでもやはり何も障害がなく生きていく私たちよりは 大変なことはどうしても多いはずです。それをどう受け止めて生きていくのかというのは やはりその人個人の性格ですよね。卑屈になってしまう人もいれば、他人を羨ましがったり疎ましく思ったりする人もいると思うんです。
だけど、クリスさんは 小さなことも幸せに感じ、ご自分の人生をおもいっきり楽しんでいらっしゃいます。

そんなクリスさんに“ウタちゃんは幸せをみつけるのもすごい器用にやり遂げると思います。”と言って頂けると、すごく嬉しいし納得します。ウタは、人が笑わないところで、笑っていることがあったり、何もなくてもニコニコしてることが多い気がします。これからもそうやって上手に幸せを見つけて、笑顔で生きていってくれるといいなと思います。
Add a comment:









Trackback:
http://haru-uta-k.jugem.jp/trackback/385
 
PROFILE
HARU and UTA DATA
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
MAIL FORM
VARIOUS ITEMS
PR
OTHER


©2009-2011ハルウタ日記☆ ---Thank you for the access ---