スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -


一定期間更新がないため広告を表示しています





あけましておめでとうございます。



みなさま 明けましておめでとうございます。
とっても素敵な年賀状をたくさん頂きました。送ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。我が家の年賀状も皆様のもとへ無事に届きましたでしょうか・・。今年は雪の影響もあり、若干遅れているそうなので、万が一届いてない方がいらっしゃったら もう少々お待ちください☆

さてさて・・・我が家も家族4人、元気に新年を迎えることができました。というか、年末からすっごい雪でしたね。私も30日の夜にアルバイト先から帰ろうとすると 吹雪!とにかく見たこともないくらいの吹雪!で、タクシーもつかまらず 2時間以上かけて歩いて帰ったというね・・・。途中、本気で雪だるまになりかけましたよ。2010年のオチはこれかと・・。
で、その雪で子ども達も遊ばせようと思ったのですが、若干風邪が残っていたので オットが洗面器いっぱいに雪を入れてくれて、家の中でその雪に触れさせました。

ハルウタ.jpg

はしゃぎすぎな人たち。というか、ウタちゃん(笑)
つかんでる雪のかたまりの大きさが全然違って・・性格出てるなと。

ハル.jpg

うんうん、そうそう。これもう定番だね(笑)

ウタ.jpg

1番楽しんでいたのはやっぱりウタちゃんでした。

今日はたくさんの親戚に囲まれて、いっぱい遊んでもらったハルちゃん、ウタちゃん。ずっと興奮してたんで、夜寝ないかな〜って心配もありましたが けっこう早い時間に寝付いてくれました。よし、出だし好調っ!
今年2歳になる子たち。年末に保育園の申し込み用紙を受け取ってきました。っていっても、まだ私の中では悩み中なのですが。保育園に通って、たくさんのお友達に刺激を受けて成長してもらいたいという思いと、もう少し自分の元でしっかり育てたいという思いが葛藤中です。どっちがこの子たちにとって良いのか、しっかりじっくり考えて決めていこうと思ってます。

今年最初の記事なので、私が出会った心に響く詩を載せたいと思います。子育ての中でイライラすることもあるけれど、この詩を読むと子ども達の“今このとき”がとても貴重なもの思え、この時期を大切にしようと改めて思います。

抱きしめなさい 子を / 浜 文子

抱きしめなさい子を
育児書を閉じ 子育てセミナーを欠席し

抱きしめなさい子を
誰にも遠慮せず あなたの子をしっかりと

抱きしめなさい子を
母の膝が子供の愁いの
すべてを除く その時代に

いつか母の膝は
子の悲しみに近づけない日がやって来る
やがて母の手が
子の涙を拭いてやれない日が訪れる

きっと来るその日
子が涙を拭う手に
柔らかな記憶の手が重なるように
痛む子の心が
温かな思い出の膝に包まれるように

母よ抱きしめなさい子を
もう何もしてやれない日のために
抱きしめる手が 子の未来に届くよう
幾度も幾度も抱きしめなさい

母たちよ
やがて別れる者として
あなたの子をしっかり胸に抱きなさい


という詩です。悲しい寂しい詩ではなく、子どもが私たち親の手から離れていったときに それまで受けた親の愛情が、どれだけ子ども達に温かいものとして残るか・・という詩なのだと私は受け取ってます。今年もたくさんたくさん抱きしめて抱きしめて抱きしめていこうと思います。

今年もどうぞ「ハルウタ日記☆」をよろしくお願いします。

みなさんに頂ける応援クリック、毎回励みになっています。いつもありがとうございます。

 にほんブログ村 子育てブログ 双子へ    人気ブログランキングへ  

 





スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday 00:45
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -



Comment:
2011/01/02 2:38 PM, 抹茶 wrote:
明けましておめでとうございます!

昨年は沢山元気を頂きました(^_^*)
ありがとうございました!!

今年も無理のない程度に更新頑張って下さい、楽しみにしています♪♪

この詩、すごく素敵ですね……感動しました。
私はもうある程度親の手を離れた歳になりましたが両親や祖父母に大切にされた記憶は沢山沢山残っています。幸せ者だと思います。

今年もハルウタちゃん、MEGUさん、周りの皆様にとって良い一年になりますように★
長文すみません(^_^;)
2011/01/02 4:36 PM, あい wrote:
メグさん、今年もよろしくお願いします。
とーっても素敵な年賀状届きましたよ♪
メグさんの手書きのメッセージ、すごく嬉しかったです。ありがとうございます。

とても良い詩ですね。そして、深いです…。考えさせられます。
確かに、子供にとって親がすべて!なのは今だけですよね。でも、大きくなって本当に悩んだり傷ついたりしたときに、自分を心から愛し信頼してくれている親の存在を思い出すことは大きな支えになりますものね。
娘と息子をお腹いっぱいになるまで抱きしめてあげたいと思います。ありがとう。
2011/01/02 5:24 PM, ごはんぢゃワン wrote:
あけましておめでとうございます・今年もよろしくお願いします。
 九州は雪がすごいですね。こっちは寒いけど晴れが多いですが、うちは引っ越しの準備で正月らしさはこれっぽちもありません。
 年賀状はうちはまだ届いてないので、のんびり待ってます。
 うちの弟は寝言で「いや」で始まり、新年の初言葉も「いやだ、いやだ」です・今年1年はイヤイヤ期に振り回されそうな予感です。
 うちは3年連続お正月らしいお正月を過ごせてません。2年前は急な出産で二人の状態は不安定だったし、去年は下痢に振り回され、今年は引っ越しです。なんとなく二人とも体調が悪くなりそうだし、早く落ち着きたいものです。
 今年もハルウタ日記楽しみにしてます♪
2011/01/02 9:50 PM, ミルク wrote:
明けましておめでとうございます!!!
今年も柔らかな笑顔あふれる日記、微笑みながら拝見させていただきます♪
以前コメさせていただいたミルクと申します。
ステキな詩ですね。私もしっかり覚えたいと思いました。
まだ長男だけ1人育児だった頃、新米ママ講座に参加して5人の子供を持つ看護師さんの講習があったのですが、「ベビーマッサージと言うのは、その言葉を理由に我が子を思いっきり触りまくって舐めまくるモノです♪」と教えられました(笑)その言葉を忠実に守り、息子3人を日々、抱きしめてキスしまくって、触りまくってます(笑)
子育ては難しいと言うけれど、本当は、たとえ我が子が何歳になってもどんな荒波に巻き込まれても、どんな人物になっても「私があなたの親よ!私があなたの味方よ!!」って、それだけなんですよね。ただひたすら愛するだけのシンプルで強い絆なんですよね。
親になれた喜びを感じられる幸せこそが、いちばん忘れちゃいけないことですよね☆なーんて、メグさんが紹介されたステキな詩を拝見したら思いました。
2011/01/02 11:19 PM, はるたんママ wrote:
お久しぶりです。
明けましておめでとうございます♪今年もよろしくお願いします♪

はるちゃんうたちゃん、楽しそうに遊んでますね(^-^)/うちは、雪はめったに降らないとこなので、雪山に行くしか触らせてあげることができず、羨ましいです。五感に触れ、楽しめるっていいですね(*^-')b

素敵な詩ですね、詩を読んで 涙がでました(;_;)

もっともっといっぱい抱きしめようって思ったし、愛情をたくさん受ける、それが我が子の心の基盤になるんですよね。
これから我が子もいろんな場面でつまづくこともでてくるだろうけど、乗り越えていけるよう、より愛情いっぱい、溢れるくらいで、子育てしていきたいと思いました(*^-')b

また遊びにきますね(^-^)b
2011/01/03 12:27 PM, しまco☆ wrote:
メグさんこんにちわ♪

明けましておめでとうございます(^_^)

今日、素敵な年賀状が届きました☆
超〜アナログ人間の私には
こんな年賀状作れるのね〜〜〜!!って感じでした(≧∇≦)
手のひらの芽、ぐんぐん伸びろ〜♪
ウチの平凡な年賀状(笑)は届きましたでしょうか?

そちらは雪がスゴいんすね。ウチの方は晴れの日が続き比較的暖かです。
メグさん…雪だるまにならなくて本当良かったです!
詩、本当にそうですよね。いつかは手をはなれて自立して行く子どもたち。きっとそれは思っているよりもあっという間かもしれませんよね…

子どもたちを肌と肌で感じながら、今年も沢山の成長楽しみたいな♪ って思います。

2011/01/03 9:55 PM, はるKunママ wrote:
あけましておめでとうございます♪

新年からとっても素敵な詩で気持ちが改まりました。
手を差し伸べてあげられない日がくるなんて・・・
まだまだ先だと思ってもあっという間にその日が来るんですよね。

真剣に向き合って目と目をあわせて触れ合いたいです!

そして素敵な年賀状届きました。ありがとうございます♪
さすがメグさん!と思えるかわいいデザインでした♪

今年もどうぞよろしくお願いします!
2011/01/04 8:36 PM, やす wrote:
 明けましておめでとうございます。

 ハルウタちゃんの素敵な年賀状届きました。
 とてもかわいくて微笑ましい気持ちになりまし  た。
 住所等ご連絡が遅くなってしまい、ご迷惑をお  かけしたのにもかかわらず、手書きのメッセ−  ジまで、、、メグさんの優しい気持ちを頂いて、
 嬉しかったです。有難うございました。

 
2011/01/04 9:53 PM, はた坊 wrote:
あけましておめでとうございます。
年賀状、ありがとうございました。
かわいい年賀状がいただけてとても嬉しかったです。
ウチも今年はかわいい写真がたくさん撮れるよう頑張らなきゃ!と思うのですが、
二人揃ったいい写真というのがなかなか撮れなくって、いつもハルウタちゃんの
表情豊かな写真には感心させられます。

最近はカメラを新調しようかなと思ったりしていますが、やっぱ道具じゃなくて腕ですよね(笑)
2011/01/05 1:11 AM, メグ wrote:
★抹茶さんへ★

抹茶さん 明けましておめでとうございます!
こちらこそ、昨年は沢山温かいコメントをいただきありがとうございました。そして、今年最初のコメントもすごく嬉しかったです。

抹茶さんはご両親、おじいちゃま、おばあちゃまにたくさん愛情を注がれてこられたんですね。だからきっとうちの子供たちに向けられる目線も、すごく温かみがあるんでしょうね。
うちの2人も、将来たくさんの人に温かい気持ちを注ぐことができる人間になってほしいと思ってます。
どうぞ今年も2人の成長あたたかく見守ってくださいね!よろしくお願いします。
2011/01/05 1:17 AM, メグ wrote:
★あいさんへ★

あいさん こんばんは。

年賀状、無事に届いたようで安心しました。汚い字でお恥ずかしい限りですが、喜んでいただけてほんとに良かったです。

この詩を読んだとき、なんだか最初せつない気持ちになったのですが、同時に“今この時期を大事にする”ということが、子ども達にとってどれだけ大切なことなのかを考えさせられました。将来、大人になって壁にぶつかったり、悩んだり、落ち込んだりしたときに 親から受けた愛情によって選ぶ道が変わってくるのかな・・なんて。自分を愛してくれる人間の存在って何より強い心の支えですもんね。
今年もたくさんたくさん子ども達を抱きしめていきましょう☆

2011/01/05 1:23 AM, メグ wrote:
★ごはんぢゃワンさんへ★

ごはんぢゃワンさん 明けましておめでとうございます。昨年はたくさん相談にのってくださったり、励ましのお言葉ありがとうございました。
そして、今年も素敵な年賀状ありがとうございました。我が家の年賀状も無事に届きましたか?2人ともちょっと見ない間に びっくりするほど大きくなってますね!顔つきが全然違うので驚きました。
そして、2歳のお誕生日おめでとうございます!今年はバタバタなお誕生日・お正月になったようですね。それも1つの良い思い出ですね☆

弟くん、イヤイヤ期突入ですか!?早いなぁ〜。ほんとにみるみる成長されてますね。きっと今年はお互いに 去年以上に忙しくなりそうですね。今年も双子ママの先輩として、そして良きお友達として色々と相談にのってください☆
今年もどうぞよろしくお願いします。
2011/01/05 1:31 AM, メグ wrote:
★ミルクさんへ★

ミルクさん 明けましておめでとうございます!
今年最初の記事に、コメントありがとうございます☆子育て・・そして男の子ママの大先輩からこんなに温かいお言葉をいただけてとっても嬉しいです。

新米ママ講座の看護師さんが言われたように、ベビーマッサージも実はコミュニケーションや肌のふれあいが目的なんですね!
ミルクさんのお言葉、胸に響きました。子育ては難しいものだと思いがちだけど、実際はひだすら愛するだけのシンプルで強い絆・・だと。深いです。この詩以上に心に響いた気がしました。たしかに、子育てをしてる中では たくさん壁にぶつかったり、悩んだりするけど すべて愛してる証拠なんですよね。わが子を愛し、死ぬまで1番の味方でいること・・それが親の役目なんですよね。なんだか、今年最初にとってもいい言葉を聞けた気がします。
今年もたくさんアドバイスいただけたら嬉しいです。今年もどうぞよろしくお願いします。
2011/01/05 1:41 AM, メグ wrote:
★はるたんママさんへ★

はるたんママさん 明けましておめでとうございます。今年最初の記事にこうやってコメントいただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます。

この詩は子育てを頑張ってるママさんみんなに読んでもらいたいなーって思いました。悩んだり。落ち込んだり、考え込んだりしながらの育児だけど 結局は抱きしめてあげることが、愛情を伝えるための1番の手段なんですよね。
抱きしめられて受けた愛情こそが 子ども達が親の手を離れたときの、1番のお守りなんだと思います。実際、私も子ども達の成長面やウタのおめめのことなどでたくさん悩んできましたが、子どもたちにとっては親の勝手な悩みなんですよね。それよりもたくさん抱きしめてもらうほうが きっと嬉しいですよね!
私も今年は去年まで以上に、子ども達をたくさん抱きしめてチュッチュしていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします。
2011/01/07 12:41 AM, メグ wrote:
★しまco☆さんへ★

しまco☆さん 明けましておめでとうございます。こちらこそ、しまco☆さんからの素敵な年賀状ありがとうございました!!2人ともすっごくかわいくて、新年早々かなり癒されました〜。そして、宛名面の似顔絵!めちゃくちゃ嬉しかったです。しまco☆さん、とーっても絵がお上手なんですね!私は全く絵の才能がないので 子ども達の似顔絵が書いてあったのを見て、とても嬉しかったです。ほんとにありがとうございました。

この詩は、育児に行き詰ってしまったときや、悩んでしまったときに読むと けっこう心にしみるんです。色々考えるけど、親の心を子どもに伝えるためには 肌のふれあいが1番効果的なのかもしれませんね。言葉ももちろん大事だけど、ギュっと抱きしめてあげることで 子ども達は親の愛情を感じてくれるんでしょうね。
今年もお互いかわいい子ども達たちをたくさん抱きしめて 愛情いっぱい注いでいきましょう☆
今年もどうぞよろしくお願いします。


2011/01/07 12:47 AM, メグ wrote:
★はるKunママさんへ★

はるKunママさん こんばんは。

私もこの詩を初めて読んだとき、かなり気持ちが改まった感じがしました。特に、今の子ども達の時期は、言葉で伝えるのが難しいぶん たくさん抱きしめてあげることで 親の愛情を伝えていく方法が1番いいんですよね。怒ったり、イラっとしちゃうこともあるけど 最後にギュっと抱きしめてあげることで、きっと子ども達も親の気持ち少しはわかってくれますよね!それがきっと何年たっても子ども達の心に残ってくれるんでしょうね。まだまだ私たち親の手から離れていく時期なんて想像もつきませんが・・。

年賀状、無事に届いたようでよかったです。こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします☆
2011/01/08 10:35 PM, メグ wrote:
★やすさんへ★

やすさん 明けましておめでとうございます。年賀状、無事にお届けできたようで安心しました。こちらこそ、お忙しいのに急かしてしまって申し訳ありませんでした。
しかも、汚い字のメッセージまで喜んで頂けたとのことで、よかったです。今年は雪の影響で年賀状も遅れがあったようですが、お正月中に届けられてよかったです。
今年もどうぞよろしくお願いします☆
2011/01/08 10:43 PM, メグ wrote:
★はた坊さんへ★

はた坊さん 明けましておめでとうございます。年賀状、無事に届いたようでよかったです!
そして、我が家にもとっても素敵な年賀状届きました。ありがとうございました。2人ともすっごく似てますね!月齢も近いのに、我が家のハルウタよりもすごくお兄ちゃんに見えました。これからお互いますます成長が楽しみですね☆

今年はカメラを新調される予定なんですね〜。写真は腕がなくても、子ども達のそのときそのときの表情をしっかり捉えられたら素敵な写真になると思いますよ!私もなかなかカメラの腕が上達しませんが、子ども達の元気いっぱいの笑顔が撮れたら いつも満足してます☆
ではでは・・今年もどうぞよろしくお願いします!
Add a comment:









Trackback:
http://haru-uta-k.jugem.jp/trackback/382
 
PROFILE
HARU and UTA DATA
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
MAIL FORM
VARIOUS ITEMS
PR
OTHER


©2009-2011ハルウタ日記☆ ---Thank you for the access ---