スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -


一定期間更新がないため広告を表示しています





水頭症



水頭症について

うちの子たちは生後すぐに“水頭症”という診断を受けました。2人とも、私のお腹の中にいるときから水頭症になっていた可能性が高いと言われました。いわゆる先天的なもので、奇形の一部になるようです。ハルについては、経過観察のみで大丈夫だろうといわれ特に心配はしていませんでした。しかし、ウタについては生後すぐから毎日、頭位測定と定期的な検査が行われていました。(そのためNICU入院中はおでこにマジックで点をつけられてました・・・)そして、少しずつ進行が見られたためダイアモックスという内服薬を飲むようになりました。退院後も定期的にCTやMRIで評価を受け、薬の量を調節中です。今のところ特に症状は出ていませんが、要注意です。


ここからは私が実際に医師から説明を受けた内容+自分で調べた内容となります。専門家ではないので、内容が全て正しいという自信はありませんので、疑問に思ったことは医師に尋ねてくださいね。

水頭症の原因
脳内と脳脊髄の外表を流れている髄液の循環が、何らかの原因で障害され、脳室内に水がたまりすぎた状態を水頭症といいます。水がたまりすぎると、脳室が拡大し、脳圧が高くなります。そのため頭蓋骨のまだ固まりきらない乳幼児は、頭が大きくなってしまいます。でも頭蓋骨の固まった幼児期以降の場合は、脳圧がどんどん高くなり脳を圧迫したり、血液循環を悪くします。そのため脳の働きが傷害され様々な症状が現れます。脳出血や化膿性髄膜炎、硬膜下血腫、脳腫瘍、などが原因とされていますが、原因が明らかでないものもあります。

水頭症の症状
先天性の場合・・・・生まれた時に頭が大きい、大泉門が大きく開いている事などから気づかれます。
何らかの病気が原因になっている場合・・・徐々に頭が大きくなります。
どちらにしても、頭囲測定はすごく重要となります。
他に目が下の方を向く事が多い、眉間や鼻筋、額などに青筋が立つこともあります。母乳やミルクを吐く、食欲が無い、元気が無い、などの症状も見られる事があります。

水頭症の治療
うちのように内服薬のみでコントロールされる場合も多いのですが、脳室の拡大が著名になった場合や症状の進行がある場合は、以下のような外科的治療も必要となります。
【シャント術】
シリコンでできた細い管を介して、貯まりすぎた脳室内髄液を、身体の他の部位に流し込み吸収させる方法です。
*脳室腹腔短絡術(V-Pシャント)・・・脳室とおなかの腹腔をシャントでつなぎ、流れてきた髄液を腹膜から吸収させる方法。最も良く使われる方法です。
*脳室心房短絡術(V-Aシャント)・・・脳室と心臓をつなぐシャントです。4つの部屋のうち、右心房に入れます。V-Pシャントがいろいろな原因でうまくいかないときなど、限られた場合にしか使いません。
【内視鏡的第三脳室底開窓術】
 脳内の循環路の閉塞を解消するために、第三脳室の底に穴を開けて髄液の流れを正常にする手術で、シャントトラブルの心配のない画期的な方法ですが、適用される人は、脳室と脳の表面のくも膜下腔の交通が途絶えているために起こった水頭症に限られます。1歳以下の場合はくも膜下腔が未発達なため効果がない場合が多く、適用されません。また、一度開けた穴が自然にふさがってしまって、水頭症が再発する場合もあります。

水頭症で検索し、ここに来てくださった方へ

愛しいわが子の脳に、なんらかの異常があると聞かれた方々・・とても不安は大きいと思います。脳の異常というものは、生命に関わる状態でないにしろ、後々障害が残る可能性を秘めています。しかし、現在の医療の進歩はめまぐるしく、治療法も確実に成果を見せています。必ず、お子さんに合った治療法が見つかると信じて頑張って欲しいです。子供の可能性というのは、本当に未知です。不足している部分を補う力もたくさんあると言われてます。
どうかお子さんへの不安が少しでも早く解決されますように・・・。





スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday 01:01
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -



Comment:
2010/08/12 12:43 PM, ゆみぃ wrote:
はじめまして

水頭症検索でこちらにうかがいました
まさしくいま
シャント手術かもしれない。。
と話を受けてきたところです

内服という選択肢はうちの息子はないらしく
ちょっといま
落ち込み中です。。。
だけどそれで元気になれるのなら
いいよなぁと思ったり。。

こちらでまた情報交換させていただきたいです
よろしくお願いいたします
2010/08/18 10:56 AM, メグ wrote:
★ゆみぃさんへ★

ゆみぃさん こんにちは。

はじめまして、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

水頭症の検索で来て頂いたとのことですが、うちの子も水頭症があり 少しだけなら情報もあると思います。私もいちお脳外科の看護師をしていました。お一人で悩まずに、不安な気持ちを吐き出してくださいね。頭のことはとても心配ですよね。

お子さんは、シャントが必要かもしれないと言われていましたが、私の知り合いのお子さんもシャントを入れています。3度の大手術だったと聞いています。その子のお母さんに「大変だったんですね」って言うと、そのお母さんは「大変だったけど、このシャントのおかげで娘は助かっているのでありがたい」と言われました。
すごく前向きな言葉で、私の方が逆に励まされてしまいました。今の時代だからこの治療法があるんですもんね。

私でよければいつでもお話聞かせて頂きますし、何か少しでも情報が提供できたらいいなと思っています。ブログのほうにもお邪魔させて頂きますね!!
これからもよろしくお願いします。
Add a comment:









Trackback:
http://haru-uta-k.jugem.jp/trackback/247
 
PROFILE
HARU and UTA DATA
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
MAIL FORM
VARIOUS ITEMS
PR
OTHER


©2009-2011ハルウタ日記☆ ---Thank you for the access ---