スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -


一定期間更新がないため広告を表示しています





病んでました・・。



1/31 ハル

↑ パパに抱っこされて嬉しいハルちゃん。

1/31 ウタ 

↑ パパに抱っこされて嬉しいウタちゃん。

パパのダブル抱っこは ハルちゃんもウタちゃんも大好き。ついでにパパもデレデレのキモキモです。

ブログ更新できずにいました・・。はい、じつは病んでましたワタシ。精神的に、ズドーン落ちてました。色々あったわけですが 頑張ろうと思えば思うほど、私ってダメな人間だーってなるときあるんですよね。ご存知のとおりめんどくさい人間なんで。ちょっとだけ吐いちゃってもいいでしょうか・・。

先週、1月の医療費返還の請求に行ってきました。で、数えたんですけど 2人が1月に病院にかかった回数・・予防接種とかも合わせると なんと10回!3日に1回のペースで通院。そんだけ双子を連れて外出してるんです。やっぱ若くないので、身体もクッタクタ。ま、それだけが原因ではないのですが 最近はなかなか疲れておりました。

そんなとき、ウタちゃんの身体障害者手帳が交付されないということを眼科の先生に言われました。理由は、現時点で視力を測ることができないから証明ができない・・だそうです。たしかに無理な検査です。だから、視力検査ができるようになるまで待つように言われました。たぶん5歳くらいになるまで。だけど、義眼を作るのにお金がかかるわけで・・。保健所の人と色々と相談をしましたが、結果てきには無理そうです。全額自己負担だそうで。

・・・とまぁ、お金のこともショックでしたが なによりショックだったのは 保健所の方からの説明で『義眼というものは、容姿をよくするためだけのものであって、生きていくうえで必ず必要なものではないのです。』と言われたこと。そして『いま残っている眼球を取り出す手術をされたら、育成医療に適応されますよ。』と言われたこと。ほかにも障害者への偏見とも思われる言葉をたくさん聞いてきました。その人の言い方が悪いのか、今の法律が悪いのかはわかりません。

ウタちゃんの目のことでは、何度も何度もつらい思いをしてきたし、たくさん悩んできました。だけど、ようやく義眼を作ることにも前向きになれ、来週からがんばろうと思っていたので その言葉はショックというか、世の中冷たいなと思いました。

ま、ほかにもいろ〜んなことが重なってしまい、落ちてましたワタシ。

なんで私だけがこんなに辛い思いばかりしないといけないの?なんで私が双子の母親なの?1人になりたい。・・とアホなことばかり考えてました。最悪です。車の中でいっぱい泣きました。

そんな私を救ってくれるのは いつもやっぱりハルとウタのかわいい笑顔です。たくさん『ごめんね ごめんね』と言いました。こんなバカちんな母親を許してくれたかはわかりませんが、また頑張ろうと思いました。うちのオットにもたくさんイヤな思いをさせたと思います。だけど、何も言わず支えてくれてます。やさしいオットと、かわいい子供たち・・それ以上に 私は何を求めていたんだろうと思います。
思いやりをもてない人や、人を傷つける人、きっとこれからもたくさん出会うんだろうけど その人はしょせん“その程度の人”です。幸せいっぱいのワタシになにか?と言ってやろうと思います。そして、私はハルとウタとオットの最高の笑顔をこれからも守っていこうと思います。

さて、明日は午前中ウタちゃんの眼科、そして午後からはヒブワクチンの予定です。頑張るぞ〜。


超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★





スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday 00:30
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -



Comment:
2010/02/01 1:13 AM, あっこ wrote:
メグさーーん!!!!!!!大丈夫ですか!!
そっかそっか。。。そんなことがあったんですね。
もうその保健所のひとにはあたしも怒り爆発です!
あたしの大事な大事なメグさんになんちゅこというんじゃーーー!!

そりゃ落ちますよ。。。
いろんなあほなこと考えちゃいますよ。
あたしもなんであたしなん?とかなんでこんなこと
ばっかりとかいっぱい思うときあるし、
正直あっくんと向き合うのがいやになることだって
あります!

でも結局はかわいいかわいいあっくんに
パワーもらって立ち直れちゃうんですよね(^^)
それでいいと思うんです!
全然最悪じゃないですよ!!
そうやってきっと愛はもっともっと増えていくし
それを超えて家族はもっと家族になるんやと思います(^^)

どんなメグさんもあたしは応援してますからね!
これほんと!!

2010/02/01 6:59 AM, さくら wrote:
いつも楽しく拝見させて貰っています。ケータイからは画像が見れないので、この前パソコンからゆっくり見ましたが、お2人とも表情豊かで、かわいいですね。ママさんの頑張りで、こんな笑顔になるんですよね。

病院通いは、体力的にも精神的にも、疲れ果てますよね。次は何を言われるんだろう。そう思うだけで疲れます。

役所のかたは、母が子を思う気持ちなんて、分からないのでしょう。我が子に対する想い、そんなモンじゃないです。
でも、お金もかかる。お金をかけないと、何もしてやれないんだよね。

ママさん、一晩泣いたら、また頑張ってね。ママさんの笑顔があるから、パパさん、双子ちゃんの笑顔があるんだよ。ママさんが暗い顔すると、子供たちは神妙な顔して、ママの様子を伺うようになるよ。

これからも、かわいいお写真、たくさん見せて下さい。楽しみに待っています。
2010/02/01 10:17 AM, midomido wrote:
はじめてコメントします。
いつも、ハルちゃん、ウタちゃんの写真、様子を楽しみに拝見しています。私は5月に27週0日で長男を早産してから、二人の成長をはげみにがんばってきました。うちの息子よりも少し先にいく、ハル、ウタちゃんのブログを見ながら、そろそろウチもコットに移れそうだぞーとか、寝がえりできそうな時期にきたぞーとか、、、、、。だから、とってもとっても、ハル、ウタちゃんと、お母さん、お父さんの様子が心配でもあります。ウタちゃんのお目目のこと、すごくすごく私も心配です。

子供になにかあると、私もいろんな気持ちがいりまじって、ぐちゃぐちゃになる時があります。思わず子供や夫にあたってしまい、自分の馬鹿さかげんに呆れて、どどーーーーんっと、落ちることもしばしば、、、、、(^^;そのたびに息子のかわいい笑顔や寝顔に癒され、反省の日々なのです。
たぶん、これからもずっとその繰り返しが続くんだろうな、、、、差別とかいろんな言葉に、なんで早産しちゃったんだろう、なんで、なんで、、、、って、ずっと思って行くと思います。

でも、落ち込んだ時にこそ、ハル、ウタちゃんのブログのお母さんの言葉に励まされたりしてるんですよ〜(^^)がんばってる人がほかにもいるって。
うまく言えませんが、同じように母業、ジタバタしてる人がたくさんいるって伝えたかった。。。。
一緒に一歩づつ、歩いて行きましょうっ★
2010/02/01 10:36 AM, ちりちり wrote:
はじめてコメントします。実は先々月産まれたうちの長男も先天性の目の病気らしく(まだ小さすぎて詳細を診断できず病名ははっきり告知されてませんが)産まれてから度々落ち込んでます。こんな風に産んでごめんねと旦那に愚痴ったり将来を悲観したり、そんな風にいったら子供がかわいそうだと旦那に言われ自己嫌悪になったりしてます。同じように悩んだりしながら明るく育児を頑張ってる様子やお言葉を拝見してとても救われます。これからも応援してます。
2010/02/01 11:52 AM, クリス wrote:

メグさん、それはつらい思いしましたね。更新がないから何かあったのだろうか。気にしてました。ただでさえ双子の育児ってすごく大変なの、母を見て知ってますから。

保健所の方が言うようなこと、私もずっと言われ続けました。今も時折言われてます。

妊娠してからは 「一種の自己満足でしょ?これで 私も人並み みたいな。それか子供に自分の面倒みさせる気なんだ。老後の保険なんだね。」 とか私が想像したことのないことまで言われます。(苦笑)

いくら差別禁止といっても残念なひとはいるし、自分の身内でもない限り、ぴんとこないのだと思います。想像力がちょっと足りないんだろう、と私はスルーしてしまいますが。

ママとしては非常につらいですよね。はる&うたちゃんが可愛い分、愛してるだけつらくなったり凹むこと多いと思います。うちの母も完全に吹っ切るまで、適当に気晴らしするまで何年はかかったとのことです。あまり無理しないで。

はる&うたちゃんがいつも幸せ全開って感じなの見てるとメグさんは十分頑張ってると思いますよ。パパさんもおばぁちゃまたちも。

ちょっと冷たい感じの方もいる代わり、メグさんやうたちゃんの応援する人もちゃんといますから。

あと、運転免許、取りました。やっぱり普通の方に比べて医者の診断書が必要だったり事前のインタビューがあったり普通の免許とは違って色んな制限つきですが。(定期的に医者の診断書の提出や検査、速度や時間の制限などなど。)

免許取っても運転は相変わらず人まかせですけど。気はラクになりました。
それではまた。
2010/02/01 2:01 PM, saco* wrote:
メグさん、こんにちは。

大丈夫ですか??
いつも頑張っているメグさん。
ハルウタちゃんはとっても愛されているんだなって
改めて感じました。

手抜きばかりの私・・・。
反省です。

陰ながら応援しています。
2010/02/01 2:45 PM, みかん wrote:
はじめてコメントさせてもらいます。
私も5ヶ月双子の母です。

ハルちゃん、ウタちゃん、ほんとにかわいい!
ダブル抱っこされているときの嬉しそうな笑顔!
最高ですね。

子供って本当に天使ですよね。でもメグさんの
ブログを読んで、天使なのはメグさんだって
いつも思います。強くて優しい天使。
あ、強いと書いてしまいましたが、どんどん
人に頼ってくださいね。軽々しいことを言って
申し訳ないですが、世の中には冷たい人も
いるけど、温かい人もいっぱいいますよ!
冷たい人間なんてムシムシ!
ハルちゃん、ウタちゃんのまわりが
温かい人たちでいっぱいになりますように☆

そしてメグさん、パパさん、お身体大切に、
これからも応援しています。

2010/02/01 11:38 PM, くんくんママ wrote:
メグさん、大丈夫ですか・・・?
そんなことになっていたなんて・・・。
7年前に亡くなった私の父は30代の時に障害者になったのですが、その時にたくさんの方を見て思いました。とても残念な事だけれど、やはり世の中には他人の痛みに鈍感な、感受性の豊かでない方もいらっしゃるんですよね。
できるなら、そういう人に、大切な子供達を傷つけて欲しくない・・・。でも子供の成長とともに、だんだん親の手の中だけで守ってあげることが難しくなるのかもしれません。
でもどんなに心配が尽きないとしても、メグさんのように優しい方の周りには、心の暖かな方が自然と集まっていると思います。その中で育つハルウタちゃんは、愛される事をたくさん知っていくでしょうし、何より愛してくれるママがいるんですもの。メグさんのように強く、きっと幸せのほうを多く数えてくれるようになると思います。
そして何より「双子」です。
お互いの存在が、互いを励まし、助け、支えになれるんじゃないでしょうか。どんな時も、一人きりじゃなくて、一緒に成長していく相棒がいる。味方がいる。だから双子として生んであげられた事は、きっと大変な世の中を生きていく、子供達へのママからのプレゼントだと思います。
たくさんつらい思いをして、心もとてもお疲れになっている事と思います。たくさん泣いても弱音を言っても時間がかかっても、その後で笑顔をみせられるようになれれば、全然いいと思います。メグさんが家族を守ろうとしているように、旦那様もハルウタちゃんもメグさんを守りたいと思いますから、どうか無理をしすぎないでください。
ブログを通してしか知らないのに、いろいろと書いてしまいすみません。こんな風にしか言えなくてもどかしいですけど、でもとにかく幸せを願っています。
2010/02/01 11:39 PM, ゆうたんママ wrote:
ちょっ・・・・・・
保健所の人、なんてこと言うの??
今ある眼球〜〜なんて、何でそんなこと言う必要があるの?
人として信じられない

メグさんは今までたくさんたくさん頑張ってきたんですよ
それはここを見てる皆がわかってる

最悪なんてことないよ
そういう感情は、誰しも持つんじゃないかな
行動にうつしたらダメだけど
心にわいてくることは止められないもん

私も、日々、人の子を羨んだりとか醜い感情もったり
我が息子に対しても、ミルク受け付けてくれないと
ヒスってみたり。。。

よく言うでしょ
あなただけが辛いんじゃないって

でも、コレ違うと思う
自分が辛いと思うときは、自分が一番辛いと思っていいし
それで泣いてもいいと思うんです

そのために人間は涙を流せるようにつくられてるんだそうです

あ〜もぅっ!何が言いたいのかわかんなくなったけど、
どんなメグさんでも、ずっと応援してるの!
ハルちゃんウタちゃんのことが大好きなの!!

2010/02/02 12:32 AM, あーたんママ wrote:
こんばんはメグさん。久々にコメントさせていただきます。まずは(遅くなりましたが)ハルちゃん手術無事終わって良かったです、頑張りましたね!お疲れ様でした。そしてウタちゃんのオメメについて……色々たくさん大変でしたね…
何か…保健所の人がそんな風に言うのかと思うと読んでてとてもショックでした。その障害者手帳交付基準もどうなの?!て感じですね、医療費やその他のお金って本当に必要な人にちゃんと使われてるんですかね…と疑問に思いました。

それから!私も毎日思ったりします、私この子たち育てる資格あるんだろうか…とか私でいいのかとか…今でこそ減りましたが最初の頃はよく泣いてましたぁ…みんなそうやって子供と一緒に親も成長していくって言いますよね。
先日上の子の保育参観で短大の牧師さんが来て演奏&講演会みたいのがありました。40代大阪出身の若い牧師さんでしたがお子さんが5人いるらしく育児についてのお話をしてくれました。その中で印象的だったのが「愛とは大事にすることだと思う」と言われてました。
何か上手く言えませんがハルウタちゃんはしっかりと日々成長してます!!メグさんパパさんの愛をたっぷり受けてo(^-^)o
ツライことや嫌なことあったらどんどんハイちゃって下さいね!みんなパワー送りまくりますよ!!!!体壊さず頑張って下さい!世の中は色んな人だらけです、メグさんの言う通りそういう人はその程度の人間なんですよきっと。

これからも応援してますファイトです!何かまとまりのないコメントですみませんでした…
2010/02/02 2:24 PM, りえっち wrote:
メグさん、こんにちは。
この数日間、気持ち的に辛い日々を送っていたのですね。

保健所の方、本当に信じられません。
育児していると、時々心無い人に遭遇しますよね。

そんな時、私と夫は、「あの人、不幸な人なんだよ、きっと誰かに当たりたいんだよ、残念な人だね」って話します。

とにかく、そんな人、ムシムシ!削除!

凹んだ時は、ハルウタちゃんのスマイルで癒されましょ♪

私もよぉ〜く凹みますよ。
双子が一斉にギャン泣きする時とか・・・。
その上、お姉ちゃんのお世話もあったりと・・。
私の体は1っこだし、手は2本しかないんだよぉって。

どうして私が双子なの?っていつも思いました。
でも今は、神様からの最高のプレゼントだと思ってます。
あと未熟な私の試練かな・・まさに育自です。

良く双子ママって忙しすぎて小さい時の記憶がないって言いますよね。
そーかいそーかい、記憶無くして見せようじゃないっ!ってやけくそ育児です(笑)

ダラダラとすみません。。

メグさん、頑張りましょうね。
私たちには天使が二人もいるんだから。



2010/02/02 5:17 PM, あや wrote:
メグさんこんにちは♪

この数日間、そんなことがあったんですね…。
本当に辛い思いをされましたね…その辛さを思うと、なにも出来ない自分がとてももどかしいです…。。。
保健所の人…なんてヤツだー!!!
信じられない!!
どんな顔してそんな事いったのか、顔見てやりたいくらいです!!そいでぶん殴ってやるんだっっ(;`皿´)ほんと、かわいそうな人なんですねっ!
担当変えてほしいですね( ̄□ ̄)
実は私もこないだまで凹んでました。。。
ささいな事でしたが、なんで双子なん?とか、
早産じゃなかったら…とか、いまだにやっぱ思います。私もめんどくさい女ですよ。
メグさんと同じ事(一人になりたいとか)私もよく思いますよ。みんな一緒ですよ。そんなに自分を責めないでくださいネ。
何かあったらいつでもここで吐いてくださいね。
気の利いた事いってあげられないかもしれませんが、いつでも聞きますからね。
ハルちゃんウタちゃんの笑顔を見ると、私もすごく癒されるし、救われます。そんな二人の笑顔は、パパママの愛情なくして出来ないものだと思います。
私も澪と凛にそんな笑顔をしてもらえるよう、頑張っていこうと思います。
いつでもついてますからね。遠いけど、そばにいますよ♪ハルちゃんウタちゃん、メグさん大好きです
(*´艸`*)
2010/02/02 9:44 PM, りえぽん wrote:
メグさ〜ん!メグさんが悲しいと私も悲しいです(TДT)
双子ちゃんの育児なだけでも大変なのに病院通いですもんね…(>_<)想像を超える過酷さかと思います。
でも大変さが二倍なら嬉しい事も二倍…いやきっとそれ以上。
でも本当、心ない人ってのはいるもんですね…!
腹がたってしょうがありません!そんなやつの言う事もう気にしないで!って言ってもすぐには超元気にはなれないかもしれないけど…。
みんなが応援してますよ!
ここのコメントを見て少しでも活力になれれば幸いです!
2010/02/02 11:50 PM, haco wrote:
「ママ」だって人間。心も身体も疲れると泣きたいときあります。
そんなときは思いっきり泣けばいいんだと言い聞かせてます。
小さく生んでいろいろ痛い思いさせてきたのに、親に笑顔を振りまく。母親の心情を悟って、逆に元気にさせてくれてんのかなと思ってしまうくらい、あれを見ると元気1000倍になりますよね。最高の笑顔を2倍もらえるのは双子ママの特権。
双子と出かけると知らない人から大変だねという言葉をかけられますが、その大変だねの一言がとても孤独を誘う時があります。
大変なのは子育てしている自分が一番分かっていますからね・・・
でもそれとは反対に頑張って育ててね、って掛けて下さる人もいて。そういって下さるほうがやる気になるんですよね。不思議と。
メグさんが遠く離れたところで、今日も頑張ってるんだと思うと私もたまに落ち込んだときに元気になります。
なんだか支離滅裂になってしまいましたが、双子ママは最強!でもたまにこっそり泣くモンなんです。
メグさん、また明日もお互いゆっくり進んでいきましょう。
2010/02/03 3:16 PM, miki wrote:
メグさん、初めてメッセージします。
私も早産で(22週でした)息子がNICUに入院中から
メグさんの前向きさや頑張り、自分のことと照らし合わせながら乗り越えてきました。

うちの子は幸いシナジスと股関節脱臼の通院ですんでいますが、メグさんは双子のお母さん。
大変さも二倍…ですよね。

どんなに励まされても、上がってこれないときって
あると思います。でも、ほかの皆さんと同じように
メグさんとだんなさんはるちゃんうたちゃんを
応援している人たちがたくさんいるんだってこと
思い出してくださいね。

私は息子を産んだときの恐怖や入院中の経過
(あまりよくなかったとき)の影響で、精神的な病気になりました。退院した今も治まらず、そのせいで上の子にもかなり我慢をさせてしまっている自分がいやになります。
でも、メグさんの前向きさとはるちゃんうたちゃんのかわいさに笑顔をいっぱいもらっています。

応援しています。
2010/02/03 10:19 PM, はるゆい wrote:
はじめてコメントします。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
視力検査。できないとは…
うちには3歳の双子の女の子がいます。双胎間輸血症が原因で 双子の1人は脳性麻痺です。斜視に遠視、弱視もありますが 1歳前から視力検査してますよ。北九州の療育センターの眼科に通ってるのですが普通に月1ペースで視力検査してますよ。保健所の方も偏見的な言葉をかけるより どうしたらいいかアドバイスや情報など提供してくれたらいいですよね。うちの子も手帳持ってますが 障害児って考えずに金銭面など 便利に活用してますよ。お互いがんばりましょうね。
2010/02/04 12:32 AM, メグ wrote:
★あっこさんへ★

あっこさん こんばんは。

いつもいつもありがとうございます。かなり落ちてアホなことばっかり考えてました・・。だけど、ほんとブログを通して、あっこさんやみなさんに元気をたくさんもらいました。ブログやっててよかったなとまた思いました。

あっこさんも、あっくんと向き合うのがいやになることだってあられるんですね。ちょっとだけほっとしました。私だけかなと思ってたんで。だけど、結局は子どもたちの笑顔で、また頑張ろうと思えるんですよね。
明日からいよいよ義眼つくりに行くことになりました。新たなスタートです。良い報告ができるといいな。
2010/02/04 12:40 AM, メグ wrote:
★さくらさんへ★
 
さくらさん こんばんは。

ありがとうございます。温かいコメントに救われました。さくらさんの“お金をかけないと、何もしてやれないんだよね。”という言葉、本当に私の心の1番のモヤモヤです。言い当てられたようでドキっとしました。うちはまったくもって裕福でもないし、子どもたちに惜しむことなくお金をかけてあげることもできません。だけど、ウタの大切な義眼を作るためにはやっぱりお金って必要なんですよね。だから余計に悔しかったんですよね。

さくらさんが言われるように、子供たちの前では暗い顔はしないように、これからも笑って過ごそうと思います。



2010/02/04 12:47 AM, メグ wrote:
★midomidoさんへ★

midomidoさん こんばんは。

初めまして。コメントありがとうございます。
midomidoさんの子供さんも未熟児ちゃんだったんですね。そんな方々に、少しでも情報を提供できたり、笑顔を送れたらいいなと思ってブログを書いてきたのに・・すみません。なんか愚痴や暗い内容 盛りだくさんになっちゃってますよね。

midomidoさんが書かれているように、ほんとに“なんで・・なんで・・”って考えることもたくさんあります。だけど、目の前にかわいい子供たちの笑顔があるということが、すべてなんですよね。
落ちちゃっているときは“こんなこと思うのは私だけなんだろうな”って思ってしまいますが、midomidoさんが自分もそうだと言ってくださったことで、本当に心が軽くなりました。本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
2010/02/04 12:54 AM, メグ wrote:
★ちりちりさんへ★

ちりちりさん こんばんは。

初めまして。コメントありがとうございます。
ちりちりさんの息子さんもおめめのこと・・心配ですね。病名もハッキリされていないということで、きっとたくさん悩まれていることだと思います。もしかすると、私がウタの目のことを書いていることで、余計に不安にさせてしまっているようでしたら、本当にすみません。

将来のことなどで不安いっぱいなのは私も同じです。学校でいじめられないか、自分の好きな道へ進めるのか、結婚はできるのか、子育てはできるのか・・・不安なことを言い始めたらキリがないほどです。だけど、先のことを考えても仕方ないんですよね、今できることに100%パワーを注いであげることの方が大切なんですよね。お互い心配ごとは耐えないと思いますが、明るく育児頑張りましょうね!これからもよろしくお願いします。
2010/02/04 1:00 AM, メグ wrote:
★クリスさんへ★

クリスさん こんばんは。

いつもありがとうございます。今回辛い思いをしたことは決して忘れないと思います。クリスさんのお母様もいろんな思いをされたんでしょうね。だけど、ここでいつまでもクヨクヨしてる場合じゃないですよね。もっともっと強くならないとウタを守っていけないですよね。

冷たい人もたくさんいると思いますが、それ以上に私のまわりには本当にあたたかい人たちばかりです。ブログを通して、こうやってたくさんの応援メッセージをいただけるんですもんね。
みんなに守られてるから、ウタもきっと大丈夫。

あ、運転免許おめでとうございます!!本当にお疲れ様でした。色々と大変だったと思いますが、クリスさんが免許を取られたことで、私もまた1つ希望をいただきました!だけど、妊娠中は運転も控えて、周りの方にたくさん甘えてくださいね!
2010/02/04 1:03 AM, メグ wrote:
★saco*さんへ★

saco*さん こんばんは。

いつもありがとうございます。今回は自分でも驚くほどに落ちてました・・。だけど、やっぱり子供たちの笑顔や寝顔を見ると、元気になれますね。あのパワーはほんとにすごい!
saco*さんも全然手抜きなんてされてませんよ〜。ブログ読ませてもらってますが、たくさん愛情感じますよ!

これからもたくさん愚痴や弱音を吐いてしまうと思いますが どうぞよろしくお願いします。
2010/02/04 1:10 AM, メグ wrote:
★みかんさんへ★

みかんさん こんばんは。

初めまして。コメントありがとうございます。みかんさん・・泣かせないでくださいよ〜。ほんとにウルウルしながら皆さんのコメントを読ませてもらってたんですけど、みかんさんの温かいコメントで、止まらなくなっちゃいました。

天使なのは、私なんかじゃないですよ。愚痴や弱音ばっかりの私で日々反省です。だけど、本当に純粋で 悪いことなんて1つも考えてないわが子の笑顔にいつも元気をもらってます。この笑顔が目の前にあるということが1番なんですよね。
心無い人の声も聞き流すくらいの余裕と自信が欲しいものです・・。もっともっと強くてたくましい母親になろうと思います。お互いこれからも元気に笑顔で育児頑張りましょう。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
2010/02/04 10:05 PM, メグ wrote:
★くんくんママさんへ★

くんくんママさん こんばんは。

いつも温かいコメントありがとうございます。くんくんママさんが、いつも言葉を選んで下さっている優しさがすごく伝わってきて、とても嬉しく思っています。

お父さまのお話を聞かせていただきありがとうございます。身内に障害者がいないと知らない世界ってほんとにあると思います。今の世の中、バリアフリーってよく聞きますが、実際どこまでバリアフリーなの?って思います。どんなに設備を整えても、世間の人の心の中が 全くバリアフリーにならないと意味のないことだと思います。今回ほんとにそう思いました。

だけど、そういう風に人の心がわからない人よりも、もっともっと多くの人があたたかい心を持ってると思います。少なくとも、私の周りの皆さんがあたたかい人ばかりだから いつも救われます。
下を向くのはやめて、上を見ながら明るく素敵なママになれるよう頑張ろうと思います。どうぞこれからもよろしくお願いします。

2010/02/04 10:12 PM, メグ wrote:
★ゆうたんママさんへ★

ゆうたんママさん こんばんは。

いつもありがとうございます。ゆうたんママさんがいつも明るく励ましてくれるので、とっても元気をもらってます。

本当にゆうたんママさんが言われるように、あなただけが辛いんじゃない・・って違いますよね。落ちてるときって、自分だけが最高に辛いって思うし、もがきまくるんですよね・・。だけど、不思議と泣くことでスッキリしちゃうこともありますよね。泣くのを我慢して、ウジウジするよりも とにかく号泣!が私には良い方法なんだなって今回思いました。人間、よくできてますよね。
ハルもウタも、じねじねママよりもるんるんママの方がきっと好きですよね!もっともっとがんばろーっと♪

2010/02/04 10:18 PM, メグ wrote:
★あーたんママさんへ★

あーたんママさん こんばんは。

ありがとうございます。障害者手帳の交付基準って、視覚障害の場合は視力で階級が決まるそうで難しいようです。視力が測れないからダメというのも、納得いくものではありませんでした。だけど、ダメなものをいつまでも引きずっていても仕方ないと思い、今は違う方向で考えようと思ってます。

そして、あーたんママさんも自信をなくされることあるんですね。私だけじゃないんですね。よかった・・。子供たちにたくさん育てられて、母親として成長していくんですよね。「愛とは大事にすることだと思う」・・・本当にそのとおりですね。大事に大事に思っていることが、子どもたちにも伝わって あったかい人間になってくれたらいいなと思います。
2010/02/04 10:32 PM, メグ wrote:
★りえっちさんへ★

りえっちさん こんばんは。

ありがとうございます。とても優しいコメントに励まされます。辛いときにこうやって あったかい言葉をかけられると単純だけど、元気になります。

私も今まで心ない人と出会ったこと、何度もありました。だけど、性格的にあまり気にしないほうだったのですが、今回はまともに受け止めてしまい 落ち込んでしまいました。きっと大切なわが子のことだからだと思います。だけど、これからは そんな人のために凹む時間ももったいない!と考えようと思います。

本当に双子は神様からの最高のプレゼントです。これ以上のプレゼントはありませんよね。
2010/02/04 10:42 PM, メグ wrote:
★あやさんへ★

あやさん こんばんは。

いつもありがとうございます。遠いところに住んでいる双子ママが こうやっていつも励ましてくれるので私もとっても頑張れます。

今回、初めて“どうして双子なの?”って思ってしまいました。こんな最低なこと思った自分が情けないです。いつも2人の笑顔に救われてるのに・・。だけど、みんな一緒なんですね。子育てっていうのは 悩んで、迷って、涙して・・そしてまた笑って・・の繰り返しですよね。悩んだぶんまたひとつ成長したんだよなって思わないとですね。
楽しいことばかりじゃないけど、子どもたちにはいつも笑顔のママでありたいですよね。
きっとこれからもへこんじゃうことあると思いますが、お互い頑張りましょう!そして、こんなめんどくさい私をどうぞこれからもよろしくお願いします。
2010/02/04 10:47 PM, メグ wrote:
★りえぽんさんへ★

りえぽんさん こんばんは。

いつもありがとうございます。りえぽんさんが言われるように本当にこのコメントが私の大きな活力になってます。

みんなそれぞれ悩みながら育児をされているのに、私だけが辛いみたいに思ってしまいました。内容は違っても、多かれ少なかれ悩みはつき物ですよね。愛情があるからこそ、悩みも増えて・・。だけど、結局は子供たちの笑顔に救われて・・。こうやって私自身も大きくなっていくんでしょうか。そうであると信じたいですね。一緒に育児を頑張っている同志として、これからもよろしくお願いします☆
2010/02/04 10:55 PM, メグ wrote:
★hacoさんへ★

hacoさん こんばんは。

いつもありがとうございます。一緒に頑張ってる双子ママさんからのお言葉、本当に嬉しいです。

本当にhacoさんが言われるように、お出かけのときにかけられる言葉って、けっこう大きいですよね。“大変ね”と言われることが圧倒的に多いですが、なかには“お母さんが体壊さないようにね”“この笑顔はママが上手に育ててる証拠”・・とっても素敵な言葉をいただけることもたくさん。元気をもらえますよね。未熟児だったことを話すと“小さく生んで大きく育てるのがいいのよ”なんてアホなことを言ってくる人もいるし・・・。私、この言葉が1番イラってします。小さく産んでしまったばかりに辛い思いをさせてるのに・・って。だけど、わからない人にはわからないんだって割り切って、軽く受け流そうと思います。温かい言葉だけしっかり受け止めようと♪都合よく生きてなきゃ、笑って過ごせませんもんね☆

2010/02/04 11:01 PM, メグ wrote:
★mikiさんへ★

mikiさん こんばんは。

初めまして。コメントありがとうございます。
mikiさんの子供さんも未熟児ちゃんだったんですね。22週で、大きな障害もなく育ってらっしゃるんですね。本当に強くてラッキーな子ですね!
mikiさんが色々な不安や恐怖で、精神的に病んでしまわれたこと・・本当にわかります。経験しないとわからない心情ですよね!
だけど、これからはたっくさんいいことがありますよね!生まれてすぐに、いっぱい頑張った子たちですから、きっと強くて優しい大きな人間になってくれますよ。きっとこれからも心配なことはたくさん出てくると思いますが、子供たちの力を信じて一緒にがんばりましょうね☆どうぞこれからもよろしくお願いします。

2010/02/04 11:08 PM, メグ wrote:
★はるゆいさんへ★

はるゆいさん こんばんは。

初めまして。コメントありがとうございます。
はるゆいさんの双子ちゃんもいろんな山を乗り越えてらっしゃるんですね。うちなんかと比べ物にならないほど大変な思いをされたことだと思います。

だけど、1歳前から視力を測る方法があるんですね。驚きました。うちの先生の話では、3歳くらいになると測る方法があると言われました。それができたら手帳も交付になるかもしれないそうですが・・。それまで待つ間にも 色々と金銭的に大変なんだけど・・って感じです。だから、次の方法を考えるようにしました。保健所にとことん通い、1番良い方法を見つけようと思います。
お互いこれからも心配事は尽きないと思いますが、子供たちのパワーに負けないよう頑張りましょう。これからもよろしくお願いします。 

2010/02/05 10:33 AM, こん wrote:
お忙しい中、お返事ありがとうございました。
そして義眼屋さん、お疲れ様でした。
うちの子はランドルト環での初めての視力検査は、3歳になってからでした。
2歳の頃は、白黒の動物の絵を見せて、同じものを指差すだったような。
無眼球の場合は別ですが、手帳の交付は3歳過ぎてきちんと視力検査ができてからと言われることが多い気がします。
うちの子は片目がゼロで光覚もありませんが、もう片方の視力がいいので対象になりません。

これからもいろいろなことがあると思いますが、かわいいハルちゃん、ウタちゃんと一緒に、少しずつ進んでいけるといいですね☆
応援してます。

Add a comment:









Trackback:
http://haru-uta-k.jugem.jp/trackback/188
 
PROFILE
HARU and UTA DATA
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
MAIL FORM
VARIOUS ITEMS
PR
OTHER


©2009-2011ハルウタ日記☆ ---Thank you for the access ---