スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -


一定期間更新がないため広告を表示しています





感謝



前回の記事にたくさんのメッセージを頂き、本当にありがとうございました。ちょっと風邪を引いてしまいダウンしており、なかなかお返事ができずにいるのですが・・。1件ずつ じっくり読ませて頂いて とても励まされました。少し遅くなりますが、必ずみなさんにお返事させていただこうと思っています。皆さんのお言葉にたくさん元気を頂いて、私自身もっともっと成長しようと思いました。本当にありがとうございます。

2/3 ハル

↑ せんべい、ついてますよ〜・・・ハルさん。

ハルちゃんは最近ますます食いしん坊になってまして・・。1日2回の離乳食のときも、フンフンって聞こえてきそうな鼻息で、お皿に食いついてきます。まさに野獣です(笑)そのせいか、ますます太っちょさん。
そして、かなり高速の寝返りで 部屋の端から端までゴロゴロと転がりまくり 最後には壁としゃべってます。ズリバイとかハイハイとかする姿は想像もできません・・。

2/3 ウタ

↑ 相変わらずオモチャ大好きウタちゃん。

じつは明日、福岡まで義眼を作りに行ってまいります。これから先、何度も何度も通うことになるだろう場所へ・・いざ出陣です。前回の記事で書いたようなこともあり、私自身まだまだ気持ちの整理がついていないような部分もあるんです、ぶっちゃけ。でも、そんな気持ちの何倍も何倍も大きな“やる気”がみなぎっているのも事実です。かかってこいやぁぁ〜。

前回はかなり病んでおりましたので、世の中は冷たい発言をしちゃいましたが、んなこたないっ!このブログを読んでくださっている方々からの コメントやメールを頂いて、あんなに落ちちゃっていた自分が情けないです。知らない私たち親子のために真剣にメッセージを送ってくださる方がいるということだけでも、私は幸せ者ですよね。世の中あったかいですホント。
泣いても笑っても1日は24時間。明日は必ずくるものなんですよね。
そして、双子だから育児大変だとか、大バカ発言も撤回してください。双子でも1人の赤ちゃんでも、育児つーもんにラクはないのですよね。ほんとすみません。甘ったれのろくでなしで・・。

もう大丈夫です。1つずつゆっくりですが、子供たちと一緒に乗り越えていこうと思います。明るい未来へ5〜55〜です♪明日はウーさんに合った義眼ができるといいな。ちなみに今度はハーさんが、旦那さんの実家で留守番です。


超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★





病んでました・・。



1/31 ハル

↑ パパに抱っこされて嬉しいハルちゃん。

1/31 ウタ 

↑ パパに抱っこされて嬉しいウタちゃん。

パパのダブル抱っこは ハルちゃんもウタちゃんも大好き。ついでにパパもデレデレのキモキモです。

ブログ更新できずにいました・・。はい、じつは病んでましたワタシ。精神的に、ズドーン落ちてました。色々あったわけですが 頑張ろうと思えば思うほど、私ってダメな人間だーってなるときあるんですよね。ご存知のとおりめんどくさい人間なんで。ちょっとだけ吐いちゃってもいいでしょうか・・。

先週、1月の医療費返還の請求に行ってきました。で、数えたんですけど 2人が1月に病院にかかった回数・・予防接種とかも合わせると なんと10回!3日に1回のペースで通院。そんだけ双子を連れて外出してるんです。やっぱ若くないので、身体もクッタクタ。ま、それだけが原因ではないのですが 最近はなかなか疲れておりました。

そんなとき、ウタちゃんの身体障害者手帳が交付されないということを眼科の先生に言われました。理由は、現時点で視力を測ることができないから証明ができない・・だそうです。たしかに無理な検査です。だから、視力検査ができるようになるまで待つように言われました。たぶん5歳くらいになるまで。だけど、義眼を作るのにお金がかかるわけで・・。保健所の人と色々と相談をしましたが、結果てきには無理そうです。全額自己負担だそうで。

・・・とまぁ、お金のこともショックでしたが なによりショックだったのは 保健所の方からの説明で『義眼というものは、容姿をよくするためだけのものであって、生きていくうえで必ず必要なものではないのです。』と言われたこと。そして『いま残っている眼球を取り出す手術をされたら、育成医療に適応されますよ。』と言われたこと。ほかにも障害者への偏見とも思われる言葉をたくさん聞いてきました。その人の言い方が悪いのか、今の法律が悪いのかはわかりません。

ウタちゃんの目のことでは、何度も何度もつらい思いをしてきたし、たくさん悩んできました。だけど、ようやく義眼を作ることにも前向きになれ、来週からがんばろうと思っていたので その言葉はショックというか、世の中冷たいなと思いました。

ま、ほかにもいろ〜んなことが重なってしまい、落ちてましたワタシ。

なんで私だけがこんなに辛い思いばかりしないといけないの?なんで私が双子の母親なの?1人になりたい。・・とアホなことばかり考えてました。最悪です。車の中でいっぱい泣きました。

そんな私を救ってくれるのは いつもやっぱりハルとウタのかわいい笑顔です。たくさん『ごめんね ごめんね』と言いました。こんなバカちんな母親を許してくれたかはわかりませんが、また頑張ろうと思いました。うちのオットにもたくさんイヤな思いをさせたと思います。だけど、何も言わず支えてくれてます。やさしいオットと、かわいい子供たち・・それ以上に 私は何を求めていたんだろうと思います。
思いやりをもてない人や、人を傷つける人、きっとこれからもたくさん出会うんだろうけど その人はしょせん“その程度の人”です。幸せいっぱいのワタシになにか?と言ってやろうと思います。そして、私はハルとウタとオットの最高の笑顔をこれからも守っていこうと思います。

さて、明日は午前中ウタちゃんの眼科、そして午後からはヒブワクチンの予定です。頑張るぞ〜。


超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★





トマトな双子



1/27 ハル

見えるでしょうか?!ハルちゃん、ようやく笑ったときに下の歯が見えるようになりました。歯がないハルちゃんもかわいかったけど、歯が生えたハルちゃんも きゃわゆい〜(親バカバカ)そして、なんと上の歯もちょっとだけお目見えしてきているようです。

1/27 ウタ

前に転がってるウタちゃん。相変わらずアンヨ握ってますよ〜。ほんとに1日のうちの半分は握ってます・・。ウタちゃんのおめめは少しずつよくなっているものの、いまだ腫れがおさまりません。早く良くなってくれるといいんだけど・・。しかも、少し風邪気味なのか 夜中寝ているときに鼻がつまって苦しくなって起きてます。ブーブーと音をたてる鼻・・すんごい苦しそうなので、口で吸ってあげようとしましたが、鼻の穴が小さくて吸えなかったんです。鼻水吸引機みたいなやつ買おうかな・・。いたそだな・・。

1/27 ハルウタ

なんとも2人で高レベルな遊びをやっておりました。ほんとにウタちゃんの“ハルちゃん好き度”はマックスでありまして・・・ママよりハル!らしいです。ガクン。

先日、近所のドラッグストアで子育て相談みたいなことをやってまして、偶然通りかかったんで寄ってみました。で、体重を測ってもらいました。ハルちゃん6400g、ウタちゃん5850gでした。洋服ぶんあるんで、差し引いたとしても・・・けっこう増えたなぁ。で、そこの保健師さんがこの月齢での標準体重をおしえてくれました。ぬわんと・・9174gだそうな。おほほほほ・・高笑いしちゃいましたよ。いいんぜよ、ゆっくりでもハルペース、ウタペースで。トマトにいくら肥料をやってもメロンにはならないらしいですよ・・誰か言ってました。そうそう、自分らしいのが1番。

この間、ブログを見てくださっている方からおしえてもらったのですが、モロゾフに 「はるうた。」 というチョコレートが売ってあるのです!!しかも と〜ってもかわいいチョコレート。なんだか幸せな気分になっちゃいました。情報ありがとうございました。


超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★





小さく生まれた特権



1/25 ハル

↑ 全力で泣く人。

1/25 ウタ

↑ つかむ人(笑)

1/25 ハルウタ

↑ ど近眼な人たち。

前回はたくさんのコメントありがとうございました。術後も元気いっぱいのハルちゃんです。普段の生活に戻ったハルちゃんとウタちゃんのからみの写真を載せてみました。

じつはじつは、明日(1/26)はウタちゃんの義眼を作ってもらうため 福岡まで行く日でしたが、なんとキャンセルすることになってしまいました。・・というのも、写真ではわかりにくいのですが ウタちゃんのおめめに異変が!義眼を入れる予定の左目が、ボッコリ腫れて、涙ポロポロ状態・・。ウタちゃんもカユイカユイとコスコスしちゃって。ウタマ・・・まさにお岩さんでした。で、今日眼科受診してきました。いわゆる“結膜炎”です。
キャンセルのために義眼師さんに連絡を入れたところ、小眼球の人はそういう状態になりやすいそうです。空気が乾燥することで、眼球とまぶたの間のスペースが乾燥してしまい、掻いてしまう・・それが刺激になり結膜炎のような状態になるらしい。だから特に部屋の乾燥とかには十分注意したほうがいいらしいです。

うちは空気清浄機に加湿機能がついているのですが、それだけでは間に合わないほど乾燥してるっぽいので、清浄機とは別に加湿機を買おうか悩んでいるところです。

いよいよ義眼を作るんだ!と気合い入れまくりだったので、なんか力が抜けました〜・・。でも、ハルちゃんのことがあってすぐだったから、よかったのかなっても思ってます。少し休めってことでしょうね。ウタちゃんも体調万全のときがいいしね!



そして、ハルちゃんと一緒に帰宅した日 ポストに入っていた1通のお手紙。NICUでハルちゃん担当だった看護師さんからのお手紙でした。とってもとっても大好きな看護師さんが、今でもこうやって2人のことを気にかけて下さっていることがすごく嬉しかったです。NICUを卒業して半年がたちますが、決して忘れてはいけない時間だと思ってます。辛い思いもたくさんしたけれど、こうやって優しい看護師さんたちに守られて育った子供たちは幸せものですね。看護師さんたちにたくさんかわいがってもらえるのは、小さく生まれた特権だな〜・・。


超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★





ハルちゃん退院



1/23 ハル

↑ 入院中ずっとアンヨの点滴が気になっていたハルちゃん。

ハルちゃんの手術が無事に終わり、帰宅しました〜。
手術は予定どおり腹腔鏡で行われました。当初は左側だけの予定でしたが、手術中に右側も穴が大きいということがわかり、急遽 両側のオペとなりました。傷は4つも残りましたが、ウタちゃんのときのような大きな傷ではなく、1番大きいもので3ミリという小ささ!成長とともに傷もわからなくなるそうです。術後、お熱があがってしまい、退院ぎりぎりまで抗生剤の点滴をしてもらいましたが、無事に帰ってくることができました。

1/23 ハル

↑ 手術翌日には 笑顔でせんべい食べてたハルちゃん。

今のハルちゃんは“怖い”“痛い”などの感情がハッキリしているため、そばにいた私にとってもかなり辛い状況がありました。夜中に点滴がもれてしまったとき なかなか入らず、押さえつけられて 何度も針を刺され 泣き叫ぶわが子を前に何も出来ないこと、30分近く続く泣き声、叫び声・・本当に生き地獄でした。
手術がおわり迎えにいったときは 半覚醒の状態で泣いてました。怖かっただろうなと思うと、こっちまで泣いちゃいそうでした・・。

だけど、こうやって次の日にはこんなに笑顔を見せてくれたので、ほっとしました。ハルちゃん、頑張ってくれてありがとう。


1/23 ハル

↑ 初ロディに興奮中のハルちゃん。

大学病院の小児科病棟にはプレイルームがあり、ボランティアの方が本を読んでくれたり 遊んでくれたりします。ハルちゃんもお兄ちゃんたちに混ざって、遊んでもらいました〜。

小児科病棟で、たくさんの子供たちがいろんな病気と闘っている姿を見てきました。心の底から、みんなが早く元気にお家に帰ることを祈りました。今回の入院では、いろんなことを学べたような気がします。

1/23 ウタ

↑ 久々にパパとお風呂のウタちゃん。アヒル食ってます。

お留守番のウタちゃんは、本当にお利口さんだったらしいです。うちの実家と、オットの実家に泊まったウタちゃん。どっちのばあちゃまにも『さみしいくらい手がかからなかったよ〜!』と言ってもらえました。ほとんど泣くこともなく、ごはんもしっかり食べ、夜はずっと寝てたらしいです・・。

しかーし、私たちが帰ってきてからは 超がつくほどの甘えっぷり!抱っこじゃないとイヤイヤで・・。きっと我慢してたんだね、ウタちゃん。えらいね。ウタちゃん、お留守番ありがとう。


手術にしても、お留守番にしても 本当に子供たちの頑張る姿は胸に響くものがあります。母さん、頑張るで〜!!負けていられないなって思います。

★あっこさん、ごはんぢゃワンさん、あやさん、和さん、豆ママさん、りえっちさん、あーたんママさん、saco*さん、ikupupi さん、クリスさん、ゆうたんママさん、emiさん、hacoさん。
あたたかいコメント本当にありがとうございました。付き添い中、1つ1つ携帯から読ませていただき、本当に励みになりました。いつも皆さんのコメントに元気をもらってます。ありがとうございます。こちらをお返事とさせていただくことをお許しください。


超未熟児ランキング★双子ランキング★子育て日記ランキング★


 
PROFILE
HARU and UTA DATA
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
MAIL FORM
VARIOUS ITEMS
PR
OTHER

<<new | 1 / 3pages | old>>

©2009-2011ハルウタ日記☆ ---Thank you for the access ---