スポンサーサイト

  • 2012.07.26 Thursday
  • Author : スポンサードリンク
  • -----------------------------
  • Comments -
  • trackback -


一定期間更新がないため広告を表示しています





2人の卒業



お誕生日にたくさんのコメント、メールフォームからお祝いの言葉を頂きありがとうございました。
メールフォームからの方で アドレスを載せられていなかった方々 直接お返事はできませんが本当にありがとうございました。そして、アドレスが携帯だった方々・・すみません、私が夜中しかパソコンを使えないので お返事を送ったら迷惑なお時間になってしまうと思い、こちらで失礼します。
本当にありがとうございました。

  
今週の火曜日に1年間通った療育を卒業しました。週1回だけども、インフルエンザで入院したとき以外は1度もお休みせずに通うことができました。
保育士さん、OTの先生、PTの先生、ボランティアの皆さんに支えられ とっても大きな成長を見せてくれたハルウタ。そして、私もハルウタと一緒にすごく貴重な時間を過ごさせて頂きました。
最後の日だったので、オットがカメラマンとして仕事の合間にやってきてくれました。



イヤイヤ期の名残・・・。
ハルはみんなでするお遊戯の間ずっとこうやって私にくっついておりました・・。
泣かなくなっただけ成長っ!と思うようにしときます。



マッサージの時間。
いつもどっちか1人が先生とするのですが 最後だとわかってるのか2人とも『ママと〜!』って。先生が説得してくれているけどダメでした。



このあたりからやっと2人とも楽しんでくれてる感じでした。
お歌を歌って、だんだんテンションがあがるウタ。ノリノリで手拍子入れてきてました(*´ェ`*)ポッ



この日は最後だったので「お楽しみ会」でした。2人が作ってるのは、ケーキです!初めてのケーキ作りかなり一生懸命でした。ウタはマメなのでそこまで?ってくらい混ぜてました。ハルは私に似て大雑把なので もう終わり?って思うくらい雑でした(笑)
そして、出来上がったカップケーキはお弁当の時間に食べました。

  
作業の合間に1年間の子供の成長などを1人ずつ発表する時間があったのですが 感極まって涙されるママさんもいました。そして、もらい泣きという感じで先生方も涙されたり・・。ほんとに卒業式のような雰囲気になってました。
だけど、私はというと、2人のやんちゃっ子に振り回されている最中で、ただ1人髪はボサボサの空気よめてない母という感じで(笑)
ただ、終わったあとに車に乗ると タイミングよくラジオからミスチルの曲が流れて そこで「はぁー1年終わったんだ・・・」って どっと色んな思いがこみ上げてきて そこで初めて泣きました・・・・。ミスチル聞いて1人泣きも、なかなかいいもんですよ(笑)

なんらかの障害をもつ子供さんばかり少人数で行われるのですが、ほんとにみんなかわいくてかわいくて。他の子供の成長もみんなで一緒に喜ぶという感じでした。すごく居心地が良くて、子供たち以上に私が楽しみに通っていたかもしれません。
他のお母さん方とも、近すぎず遠すぎずという関係だったのが 特に私には良かったように思えます。みんなお互い連絡先も知らないけれど、この場ではみんなで一体になって子供たちを伸ばしていくという姿勢。遊びにきているわけではなく、それぞれ目標をもって通ってるのだから お互いに適度な距離で付き合う。私はそういう関係がすごく好きでした。すごくいい方たちばかりで、障害を持ったお子さん方も本当にこのママを選んでやってきたんだろうなーと心底思えました。
もしかしたらもうお会いする機会もないかもだけど 私にとっては他のお母さん方もお子さん方もすごく大切な存在です。

そして、1年の成長として先生方が「あゆみ」を渡して下さいました。1年前の写真と見比べると すっごい成長がわかります。運動面でも精神面でもぐんぐん伸ばしていただいた皆さんにほんとに感謝です。
こちらのセンターの保育士さんが ハルウタが通う保育園に出向いて色々と2人の状況を説明してくださるそうです。そして、発達の先生もお手紙を書いてくださるとのことで 感謝してもしきれませんね。
みんなにこうやって守られて、支えられて、助けられて生きている2人 幸せものすぎます。そして、素敵な人たちに出会わせてくれた2人にも感謝です。ありがとう。

みなさんに頂ける応援クリック、毎回励みになっています。いつもありがとうございます。

 にほんブログ村 子育てブログ 双子へ  人気ブログランキングへ





★HAPPY BIRTHDAY★ 



2012年3月5日 ハルとウタは3歳になりました。 

ハルが3年前の5時33分に1002gで誕生、ウタが5時34分に728gで誕生しました。それから3年間で子供たちはこんなに大きく成長してくれました。



今日はちょうど発達外来で計測をしたので、3歳ちょうどの身長・体重を出生時と比較して記録しておこうと思います。
ハル 身長 33cm→ 86.8cm   体重 1002g→11.1kg
ウタ  身長 31cm→86cm      体重 728g→9.85kg
こんなに大きくなったなんて、あらためてビックリします。



ケーキの前でパチリ。写真撮ってから気づいたんですけど、名前が逆でした・・。
今日は朝から『ケーキ、ケーキ』と狂ったように言ってた2人。私の母が2人ぶん用意してくれてました。



フライングで、ろうそくを消そうとするウタにハルが 『まだよ〜!』って。もう、かわいい。



ろうそくを消した後は2人で黙々とケーキを食べまくってました。
今日は病院ということもあって、お昼寝なしの日だったのでウタは半分寝てました(笑)



おまけの写真。
ウタがムンクの叫びになってるやつ。これおもしろいよ、ウタさん。
プレゼントもたっくさんもらって、子供たちは大満足な1日を過ごし眠りにつきました。

  
今振り返ると、3年という月日は“あっという間だった”なんて言えません。私自身はかなり駆け足で・・というよりも常に全速力で駆け抜けてきたような感じですが、ハルとウタにとっては生死をかけた時間もあったし、苦しい時間やつらい時間もあったので 私が簡単に3年間をあっという間とは表現できません。だけど、子供たちのおかげで本当に毎日楽しいし、幸せです。毎晩、子供たちの寝顔を見ながらニヤニヤするのが1日の締めくくりです(笑)
 
そうは言っても、実は2人が2歳半くらいのときに“育児ノイローゼ”気味になりました。イヤイヤ期と、オットの仕事の時間が変わったことなどが重なり、すんごくしんどかった時期がありました。今思うと“育児ノイローゼだったのかな”と冷静に思えますが、そのときは毎日が辛くて辛くてたまりませんでした。
子供たちがイヤイヤ言うたびに泣いてました。子供たちが食事のときに散らかしたご飯粒を1つ1つひろいながらボロボロ泣いてました。ひどいときは子供たちが2人で笑いあってる姿を見るだけで『かわいいな〜』と思いながら泣いてました。ほんと意味がわからないんですけど・・。乗り越えるまでに少し時間はかかったけど・・・だけど、そんな時間があったからこそ、言葉では表現できない2人への愛情を取り戻したように思います。
“魔の2歳児”という1年を過ごしてみて、あらためて育児の大変さを実感しました。それでもやっぱり双子育児って楽しい。最高!新しい1年はどんな1年になるのかな〜。

羽琉と羽汰へ
ママのもとに生まれてきてくれてありがとう。
小さいながらも、とっても強く生きてくれてありがとう。
羽琉と羽汰のママになれて本当に幸せです。3年間でいっぱい痛い思いも苦しい思いをしたのに、毎日ニコニコ笑顔で過ごしてくれてありがとう。
羽琉と羽汰がこれからもたくさん笑って過ごせるように、ママもいっぱいいっぱい頑張ります。
羽琉、いつもウーちゃんに優しくしてくれてありがとう。
これからも優しくてかっこいいお兄ちゃんでいてね。
羽汰、おとぼけウーちゃんにいつも笑わせてもらってます。
これからも羽琉と仲良く、かわいいウーちゃんでいてね!

みなさんに頂ける応援クリック、毎回励みになっています。いつもありがとうございます。

 にほんブログ村 子育てブログ 双子へ  人気ブログランキングへ





広がる世界



あと2日で3歳になるハルウタさん。そして、メガネ生活が始まり、なんだかんだでもう1週間。
この1週間、びっくりするほどイヤがらずメガネをつけて生活をしています。
そして、メガネをかけ始めたことで、2人に新しい世界が広がってきているようです。



公園で石を並べて喜ぶハル。『ママー、ごはんできたよ。今日はイモだよ〜。』って。私が『え?イモだけ?』ってふざけて聞くと 『そうだよ!イモはげんきのもとだよ〜。』って・・(*´∀`) 元気のもと!私がいつも言うセリフ、使いやがった・・かわいいやつめ(笑)

ハルは、それほど強くない度数だけど 朝おきてすぐに 『ママ、メガネしようか!』と言ってきました。まさか自分から言ってくるなんて思ってもいなかったので、ビックリ・・。最初は珍しいから欲しがってるのかなって思ったけど、毎日の様子を見るとそうでもない感じです。きっとメガネを始めて、“見える喜び”というものを感じてるんだろうと思います。



大きな石の上に小石を並べて遊ぶウタ。ハルのマネをして『ママ、ウタがつくったごはんたべて〜。』って。『今日のご飯はなに?』って聞くと 『イモだよ!』って即答(゚ω゚ノ)ノ おぬしもかっ(笑)

ウタはメガネを始めてから、意外な反応を見せてくれました。それは、かなり“慎重”になったということ。公園を歩いていても、以前は坂道・ジャリ道・水溜り・・おかまいなしに走ってまわっていたのに、メガネをかけると ジーっと地面を見ながらゆっくり恐る恐る歩いてる感じ。そして、『ママ、ここは石がある?』とか『ここ水たまり?』って確認しながら歩いてました。
改めて見えてるんだなと感じました。きっと今まではぼやけた世界だったから、デコボコした場所も平坦に見えてたのだろうし、小さな石なんてないような世界だったのかもしれません。それが、見えるようになったことで、転ばないように気をつけてるんだろうと思います。



こんなチビっこ2人がメガネをかけてる姿なんて、きっと周りから見たらちょっと笑えるのかもしれないし、珍しいと思います。実際、買い物などでも今まで以上に見られてる感あります・・。でも、皆さん暖かい視線で、にこやかに見てくれてる印象です。ありがたいね。
公園では見知らぬおじいさんに『こんな小さいうちからメガネなんてかわいそうだね。』と言われちゃいましたが・・。それは悪意があるわけでもなく、本当にかわいそうだと思ってくれてるんだとありがたく受け止めてます。



そうそう、今日はひなまつり。うちはメンズなので、雛人形はありませんが 先週のデイサービスで作った作品です。先生に『顔の書き方、それぞれの性格でてるね〜』って笑われちゃいました。
・・・うんうん、たしかに。ハルの大胆な書き方、ウタの遠慮がちな書き方。個性ですぎ!



今日のハルの最高の1枚。笑顔がまぶしいよ。メガネをはめてもこの笑顔には癒されます。



ウタの最高の1枚。
そして、ウタちゃん、やってくれました。メガネを探しながら、やすし師匠ばりの『メガネメガネ・・』・・(笑)
さらに、他の日にはメガネをかけているにも関わらず、『ウタのメガネは?』って(笑)もう、天然すぎ!

この最強アイテムで、2人の世界は確実に広がっていると感じてます。
きっとこれからは親子ともどもいろんな意味で、今まで見えなかったものが見えてくると思います。
この先見たくないものが見えることもあるかもしれないけど、その何百倍も幸せで素敵なものを見ていけると思います。子供たちの新しい世界にカンパイ!

みなさんに頂ける応援クリック、毎回励みになっています。いつもありがとうございます。

 にほんブログ村 子育てブログ 双子へ  人気ブログランキングへ


 
PROFILE
HARU and UTA DATA
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
MAIL FORM
VARIOUS ITEMS
PR
OTHER

<<new | 1 / 130pages | old>>

©2009-2011ハルウタ日記☆ ---Thank you for the access ---